先頭に戻る

超小型、ヘックス(6)電圧、マイクロプロセッサ監視回路

ソリューションサイズを削減しながら信頼性を向上

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Supervisors (4 Monitored Voltages)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Open Drain
With Internal Pull-Up
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 55
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
2.04
Parametric specs for Supervisors (> 5 Monitored Voltages)
# Voltages Monitored 5
6
Package/Pins UMAX/10
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (4 Monitored Voltages)
Reset Thresh. (V) 0 to 1.2
1.2 to 1.8
1.8 to 2.5
2.5 to 3.3
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 1.5
Reset Out Active Low
Open Drain
With Internal Pull-Up
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
tRESET (min) 85ms to 300ms
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 55
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
2.04
Parametric specs for Supervisors (<u>></u> 5 Monitored Voltages)
# Voltages Monitored 5
6
Package/Pins UMAX/10

主な特長

  • 高精度出荷時設定リセットスレッショルドオプション:3.3V、3.0V、2.5V、1.8V、1.5V、1.2V、1.1V、1.0V、および0.9V
  • 可変電圧スレッショルドによって、1.5%の精度で最低0.5Vまで監視
  • オープンドレインアクティブローRESET出力に70µAの内部プルアップ
  • 固定リセットタイムアウト期間:140ms (min)
  • マニュアルリセット入力
  • IN1 ≥ 1VまたはIN2 = 1Vの場合、リセット有効
  • 公差選択(5%/10%)入力
  • 短時間の電源トランジェントによる影響なし
  • アプリケーション/用途

    • コンピュータ
    • データ記憶装置
    • デスクトップおよびノートブックコンピュータ
    • ハイエンドプリンタ
    • 産業用機器
    • ネットワーキング機器
    • サーバ/ワークステーション
    • セットトップボックス
    • テレコム

    説明

    高精度ヘックス(6)電圧マイクロプロセッサ(µP)監視回路のMAX16055は、最大6つのシステム電源電圧を監視し、電源電圧の1つがプリセットされたスレッショルド以下に降下すると、単一のリセットをアサートします。このデバイスは、システムサイズと部品点数を大幅に削減しながら、複数のICやディスクリート部品よりも高い信頼性を実現します。

    最小限の外付け部品点数でさまざまな電源電圧や公差に対応するために、出荷時調整された多種多様なスレッショルド電圧が提供されています。MAX16055には、-5%または-10%の許容差で、3.3V、3.0V、2.5V、1.8V、1.5V、1.2V、1.1V、1.0V、および0.9Vの電源を監視する内部固定スレッショルドオプションがあります。また、MAX16055は、1~5つの可変スレッショルド入力があり、最低0.5Vまでの電圧を監視することができます。

    監視対象の入力がそれに対応するスレッショルド以下に降下すると、1つのアクティブロー、オープンドレイン出力がアサートします。リセット出力は、内部ウィークプルアップ(70µA、typ)を備え、入力IN1に供給します。このリセット出力は、全電圧が選択されたスレッショルドを上回った後、リセットタイムアウト期間(140ms、min)の間、ローを維持します。リセット出力は、IN1またはIN2入力電圧が1Vより高い間は有効状態を維持します。MAX16055は、3mm x 3mmの小型10ピンµMAX®パッケージで提供されます。MAX16055は、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作します。

    簡易ブロック図

    MAX16055:標準アプリケーション回路 MAX16055:標準アプリケーション回路 Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。