先頭に戻る

キャッシュメモリバッテリバックアップ管理IC

現行ソリューションに比べてシステムコスト、部品点数、および実装面積を削減する完全キャッシュメモリバッテリバックアップIC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • リチウムCCCVチャージャ
  • 調整可能なレギュレートされた充電:最大1.5A DC
  • 調整可能な充電電圧:3.8V~4.6V
  • 外部および内部過熱保護
  • セーフティタイマ2次終結
  • LEDインジケータ出力
  • 停電の検出時に通常電源とバックアップバッテリ間を切替え
  • 軽負荷時のスキップモードを備えた調整可能な高効率同期バックレギュレータ
  • 放電モード時の低消費電力

アプリケーション/用途

  • RAIDサーバメモリカード

説明

DS2731は、モジュラバックアップアプリケーション用の完全パワーマネージメントソリューションです。このデバイスは、入力電圧が12Vで、2.5V以下のメモリバス電圧に最適です。DS2731は、1セルリチウムバッテリを充電するために内蔵のMOSFETスイッチングパワー段を備えています。この製品は、450mAのキャッシュバックアップ電源電流を供給可能な全機能内蔵の同期バックレギュレータ、およびシステムパワーからバッテリパワーへの切替え処理に必要なロジックとパワーデバイスを備えています。DS2731のバッテリ充電方法は、定電流/定電圧(CCCV)です。出力電圧は、抵抗分圧器を使って、3.8V~4.6Vに調整することができます。充電は、充電電流が最大充電電流の5%を下回ると停止します。バッテリバックアップへの切替えは、内部コンパレータによって開始され、検出された入力電圧が2.93Vを下回ると自動的に発生します。軽負荷時、2MHz内部同期バックレギュレータは、最大効率が得られるバーストモードで動作します。DS2731のすべての不必要な機能は、キャッシュメモリにホールアップ電流を供給するときにディセーブルにされ、このICは、バッテリ電圧がユーザ設定可能なスレッショルドを下回ると超低電流休止モードに移行します。DS2731は、充電状態をトラッキングし、LED駆動に使用可能なオープンドレインI/O端子を通じてユーザに知らせます。

簡易ブロック図

DS2731:標準動作回路 DS2731:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。