先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
ICC (µA) (max) 55
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins See Data Sheet
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート 3.3V/5V MicroManager Dec 20, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Backup Circuits
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Out Active Low
Push-Pull
ICC (µA) (max) 55
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins See Data Sheet

主な特長

  • 5Vまたは3.3Vのパワーオンリセット
  • 真の3V動作のパワースイッチ
  • 3.8V (3.3Vバージョンでは2.6V)でバッテリに切換え
  • 2電源動作で設計されたシステムに最適
  • 電源の過渡状態でリセットを駆動
  • VCCの許容範囲内復帰後も350ms間リセット状態維持
  • ディスクリート部品点数削減
  • 温度補償された高精度電圧リファレンスと電圧センサ
  • 8ピンDIP、または省スペース表面実装型8ピンSO
  • 低電流動作用のCMOSリセット出力
  • 動作温度:-40℃~+85℃
  • PICマイクロプロセッサアプリケーションに最適

アプリケーション/用途

説明

MicroManagerのDS1836は、きわめて重要な3つのシステム機能を実行します。まず、温度補償の高精度リファレンスとコンパレータ回路がVCCの電圧の状態を監視し、許容範囲から外れた状態が検出されるとリセットを強制的にアクティブにする内部電源障害信号を発生します。VCCが低下し続けて3.8V (3.3Vバージョンでは2.6V)以下になると、バッテリ電源に切り換わります。VCCが3.9V (3.3Vバージョンでは2.8V)を超えると、VOUTが再びVCCから供給されます。リセットは、VCCが許容範囲内に復帰した後も350msの間はアクティブな状態を保ちます。

また、DS1836は、センス入力を備えていて、センス入力が1.25V以下に低下した場合には、必ずマスクなし割込みが発生します。

簡易ブロック図

DS1836:標準アプリケーション回路 DS1836:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

データシート 3.3V/5V MicroManager Dec 20, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。