先頭に戻る

3.3V/2.5VマルチサプライMicroMonitor

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Supervisors (4 Monitored Voltages)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2.5
Reset Out Active Low
Open Drain
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
tRESET (min) 15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 100
Package/Pins SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.23
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Supervisors (4 Monitored Voltages)
Reset Thresh. (V) 2.5 to 3.3
3.3 to 5.5
Reset Thresh. Accur. (%) (@ +25°C) 2.5
Reset Out Active Low
Open Drain
Interface Factory Fixed
R/C Adjustable
tRESET (min) 15ms to 85ms
85ms to 300ms
300ms to 1s
Watchdog Feature No Watchdog
Supervisor Features Manual Reset
ICC (µA) (max) 100
Package/Pins SOIC (N)/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.23

主な特長

  • 2.5Vパワーオンリセット
  • 3.3V (または3V)パワーオンリセット
  • 追加電源監視用の独立出力を備えた2個の基準コンパレータ
  • 内部電源は、IN2.5V入力またはIN3.3V入力のいずれか高い方から供給
  • 複数電源動作で設計されたシステムに最適
  • 電源の過渡状態でのリセット駆動
  • システムオーバーライド用のプッシュボタンリセット入力
  • ユーザ設定可能な10ms、100ms、1sのリセットの時間を保存
  • ソフトウェア監視用ウォッチドッグタイマ(DS1831D)
  • 温度補償された高精度電圧リファレンスと電圧センサ
  • 16ピンDIPと16ピン150mil SOPで提供
  • 動作温度:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

説明

マルチサプライモニタ/リセットのDS1831Cは、2.5V電源、3.3V (または3V)電源およびユーザ設定の2つの電圧、最大4つのシステム電圧を監視します。DS1831の内部動作用電源には、3.3V入力または2.5V入力のうち高い電圧レベルから供給されます。デバイスが動作するには、これらの入力の1つが1V以上でなければいけません。2.5Vリセット、3.3Vリセット、またはマスタプッシュボタンによる全リセット出力に対して、プッシュボタン(手動リセット)機能があります。DS1831Dは1つの基準コンパレータとマスタプッシュボタンをウォッチドッグで置き換えたもので、DS1831Eは3.3VアクティブローPBRSTを最終リセットステータス出力で置き換えたものです。

TOL入力とTD入力を用いると、ユーザは多様なアプリケーションに合わせてDS1831を設定することができます。TOL入力によって指定の出力許容範囲を設定でき、TD入力によってリセットの時間遅延を設定できます。

簡易ブロック図

DS1831C、DS1831D、DS1831E:ブロックダイアグラム DS1831C、DS1831D、DS1831E:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。