先頭に戻る

5Vエコノリセット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

技術資料

データシート 5Vエコノリセット Feb 22, 2002
チュートリアル How to Save Data During a Power Fail Without Corrupting It

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 停電後、マイクロプロセッサを自動的に再起動
  • 押しボタンによる外部からのオーバライドを監視
  • 内部回路が押しボタンスイッチのデバウンスの影響を抑制
  • VCCが許容範囲内の状態に戻った後、または押しボタンが開放された後、350ms間リセットを保持
  • 5%、10%、15%の精度で、5Vマイクロプロセッサ電源を監視
  • ディスクリート部品不要
  • 高精度に温度補償された基準電圧と電圧センサ
  • 低コストTO-92パッケージ、または表面実装SOT-223パッケージ
  • 5kΩプルアップ抵抗器を内蔵
  • 動作温度:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

説明

DS1233 EconoResetは、マイクロプロセッサにとってきわめて重要な電源と外部からのオーバライドの2つの状態を監視します。高精度に温度補償されたリファレンスとコンパレータとを用いて電源(VCC)のステータスを監視します。許容範囲から外れていることが検出されると、アクティブな状態に強制リセットするための内部電源障害信号が発生します。VCCが許容範囲内の状態に戻る場合に、電源とプロセッサを安定化させるためにリセット信号が約350msの間アクティブな状態を維持します。DS1233のもう1つの機能は、押しボタンによるリセット制御です。DS1233は、押しボタンが閉じるときのデバウンスの影響を抑制するために開放時に350msのリセットパルスを発生します。

簡易ブロック図

DS1233:ブロックダイアグラム DS1233:ブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

データシート 5Vエコノリセット Feb 22, 2002
チュートリアル How to Save Data During a Power Fail Without Corrupting It

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。