先頭に戻る

バンクスイッチチップ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート バンクスイッチチップ Nov 18, 1999

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Circuitry selects among 16 banks of memory enabling one at a time
  • Automatically sets all 16 banks off on power-up
  • Low-power CMOS circuitry
  • Thermal operating range: 0°C to +70°C
  • Voltage/tolerance: 5V ±10%

アプリケーション/用途

説明

The DS1222 BankSwitch Chip provides the circuitry for selecting among 16 memory banks under software control, thereby increasing system memory capacity without additional address lines. It can also be used to expand the address range of microprocessors and decoders. Continuous blocks of memory are enabled by a pattern recognition sequence on four address inputs. By combining the DS1222 with the DS1212 Nonvolatile Controller x16 Chip, up to 16 banks of static RAMs can be selected.

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート バンクスイッチチップ Nov 18, 1999

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。