電圧監視回路、電圧モニタ、およびシーケンサ

電圧監視回路は、マイクロプロセッサベースのシステムの電源電圧を監視して、システムが毎回正常に起動すること、システムエラーが検出され最小限に抑えられること、およびシステムがほとんど(あるいはまったく)ユーザーの介入なくエラーから安全に復帰することを確保します。電源シーケンサは、起動時およびパワーダウン時に電源を順序正しくイネーブル/ディセーブルします。電圧モニタは、電源の出力電圧および電流を上限と下限のスレッショルドに照らして継続的にチェックします。フォルトが検出されると、監視回路ICは自動的にシステムを順序正しい形でシャットダウンします。

マキシムは、ウォッチドッグタイマ、マルチ電圧モニタ、電圧トラッカ、電源シーケンサ、リセットIC、およびプッシュボタンコントローラ/デバウンサを含む、最も広範な監視回路ソリューションのセレクションを提供しています。マキシムの電圧監視回路、電源シーケンサ、および電圧モニタは、産業/車載アプリケーション、ポータブル機器、およびネットワークサーバに最適です。電圧監視回路ソリューションは、追加のファームウェアやソフトウェアを必要とせずにあらゆるアプリケーションの堅牢な動作を確保します。その他にも以下のような業界をリードする特長があります。

  • 複数の設定可能オプションによって機能、集積、および柔軟性を設計に提供
  • 長い起動遅延のオプションによって必要な起動電流を最小化
  • 12以上のシステム電圧の同時管理が可能

監視回路、電圧モニタ、および電源シーケンサのパラメトリック検索 




監視回路、電圧モニタ、および電源シーケンサの注目製品



低電圧、高精度、トリプル電圧µP監視回路IC

MAX16134

小型SOT23に封止された±1%精度3チャネル監視回路で、最大4つのシステム電源電圧の低電圧および過電圧フォルトを監視します。

詳細はこちら ›

ロードダンプ/逆電圧保護回路

MAX16126

12ピンTQFNで提供され、ロードダンプを含む自動車の電圧過渡から電源入力を保護します。

詳細はこちら ›

コンデンサで調整可能なリセットを備えた125nA µP監視回路IC

MAX16056

超低電力監視回路はコンデンサで調整可能なリセットおよびウォッチドッグタイムアウトを備え、独自の省電力方式を実現可能です。

詳細はこちら ›



監視回路、電圧モニタ、および電源シーケンサのデザインリソース


EE-Sim®設計ツール

チュートリアル

技術資料をすべて見る ›

デザインソリューション

ブログ


監視回路、電圧モニタ、およびシーケンサのビデオ



ビデオをすべて見る ›