先頭に戻る

シングル1.2A USBスイッチ、3mm x 3mm TDFN

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (min) 500
Current Limit (mA) (max) 1200
# Power Switches 1
USB Yes
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 14
Current Limit Set By Resistor
Lowest Adj. Setting (A) 0.5
RON (Ω) (typ) 0.055
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.7
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (min) 500
Current Limit (mA) (max) 1200
# Power Switches 1
USB Yes
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 14
Current Limit Set By Resistor
Lowest Adj. Setting (A) 0.5
RON (Ω) (typ) 0.055
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.7

主な特長

  • 逆電流保護
  • プログラマブル電流制限:最大1.2A
  • 高精度の電流制限
  • 障害が解消した場合の自動再始動を選択可能
  • 熱過負荷保護
  • ON入力でアクティブハイ/アクティブローを選択可能
  • 20msの障害ブランキングを内蔵
  • すべてのUSB規格に適合
  • 入力電源電圧範囲:2.75V~5.5V
  • アクティブローFAULTインジケータ出力
  • 15kV ESD保護(コンデンサ使用)
  • 小型、3mm x 3mmの8ピンTDFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • デスクトップ/ノートブックコンピュータ
  • ドッキングステーション
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • USBポート/ハブ

説明

シングル電流制限スイッチのMAX8586は、最大1.2Aを制御してUSBアプリケーションに給電し、サーマルシャットダウン、電流制限、および逆電流保護など、複数の保護機能を内蔵しています。サーマルシャットダウンは、短絡または過負荷状態が持続する場合にジャンクション温度を制限します。電流制限回路は、過負荷に対して入力電源を保護し、外付けの抵抗を使用してプログラミングが可能です。MAX8586は、USBポートに関するすべてのIEC規格に適合しています。

出力で20msを超える短絡が発生した場合、ICはラッチオフし、システム電源を節約します。自動再始動によって短絡出力は25mAの電流でテストされ、短絡がまだ存在するかどうかが判定されます。短絡が解消されると、MAX8586は自動的に出力を再開します。オープンドレイン障害信号によって、システムは内部の電流制限が制限値に達したことを検知します。20msの障害ブランキング機能によって、回路は瞬時的な障害(容量性負荷にホットスワップする際に発生する障害など)を無視することができます。ENRESET入力を使用すれば、自動再始動機能を無効にすることができます。

MAX8586は、ON入力をアクティブハイまたはアクティブローにプログラミングするSEL入力を備えています。このICは、省スペース、3mm x 3mmの8ピンTDFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX8586:標準動作回路 MAX8586:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。