先頭に戻る

バッテリスイッチオーバ付き高電圧OVP

過電圧ロックアウトおよび低電圧ロックアウトを提供するバッテリスイッチオーバ付き高電圧OVP

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 過電圧保護:最大+28V
  • ±2.5%の高精度で外部から調整可能なOVLO/UVLOスレッショルド
  • バッテリスイッチオーバpFET制御
  • 不正な電源アダプタから保護
  • 低消費電流:100µA (typ)
  • 入力デバウンスタイマ:25ms
  • ブランキング時間:25ms
  • 10ピンµDFN (2mm x 2mm)および10ピンµMAXパッケージ

アプリケーション/用途

  • カムコーダ
  • ラップトップ
  • ノートブック

説明

過電圧保護コントローラのMAX4959/MAX4960は、低電圧システムを最大+28Vまでの高電圧フォルトから保護します。入力電圧が過電圧ロックアウト(OVLO)スレッショルドを上回ると、これらのデバイスは、外付けpFETをオフにして保護対象部品の損傷を防ぎます。低電圧ロックアウト(UVLO)スレッショルドは、入力電圧が適切なレベルに上昇するまで外付けpFETをオフに保ちます。安全機能が追加されており、不正な低電力アダプタが差し込まれるとpFETがラッチオフされます。

MAX4959/MAX4960は、ACアダプタが外されたときにバッテリに切り替える外付けのバッテリスイッチオーバpFET (P2)を制御します(フルデータシートの「図4」と「図6」を参照)。低電圧と過電圧のトリップレベルは、外部抵抗で調整することができます。

1µFセラミックコンデンサでグランドにバイパスすると、入力は±15kV HBM ESDから保護されます。全デバイスは、2mm x 2mmの小型10ピンµDFNパッケージおよび10ピンµMAX®パッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX4959、MAX4960:標準動作回路 MAX4959、MAX4960:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。