先頭に戻る

TDFNパッケージ、電流制限付き、過電圧保護コントローラ

過電圧トリップレベル、スペースを削減

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 過電圧保護:最大28V
  • 過電圧トリップレベルをプリセット
    5.6V (MAX4881/MAX4883)
    4.5V (MAX4882/MAX4884)
  • 電流制限スイッチ内蔵
  • 1.1A (MAX4881/MAX4882)
    0.7A (MAX4883/MAX4884)
  • 低コストのnチャネルMOSFETを駆動
  • 50msの起動遅延回路を内蔵
  • 過電圧障害インジケータのアクティブローOV
  • 電流制限障害インジケータのアクティブローFLAGI
  • 低電圧ロックアウト
  • 熱シャットダウン保護
  • 小型10ピンTDFNパッケージ
  • アプリケーション/用途

    • 携帯電話
    • デジタルスチルカメラ
    • MP3プレーヤー
    • PDAおよびパームトップ機器

    説明

    MAX4881~MAX4884は電流制限スイッチを内蔵する過電圧保護(OVP)コントローラであり、最大28Vの電圧から低電圧システムを保護します。入力電圧が5.6V (MAX4881/MAX4883)または4.5V (MAX4882/MAX4884)の過電圧トリップレベルを超えると、保護対象部品の損傷を防ぐために外付けnチャネルMOSFETがオフにされます。低電圧/過電圧フラグインジケータ(/OV)は、低電圧/過電圧障害状態が発生していることをプロセッサに通知します。

    MAX4881/MAX4882は1.1Aの電流制限スイッチを内蔵し、またMAX4883B/MAX4883C/MAX4884B/MAX4884Cは0.7Aの電流制限スイッチを内蔵しています。負荷電流がブランキング時間を超えて、電流制限状態の場合は、MAX4881/MAX4882/MAX4883B/MAX4884Bのスイッチがラッチオフされ、アクティブローEN、CB、またはINがサイクルされるまで、オンに戻りません。電流障害状態を示すために、電流制限フラグ(アクティブローFLAGI)がアサートされます。

    MAX4883C/MAX4884Cは、熱保護がトリップされるまで、無期限に電流を0.7Aに制限します。ブランキング時間が経過した後に、過電流フラグ出力がアサートされ、電流障害状態を示します。

    MAX4881~MAX4884は内蔵電流制限スイッチをオン/オフすることができる制御入力(CB)を備えています。その他の機能には、外付けnチャネルMOSFETをディセーブルするシャットダウン機能(アクティブローEN)と、MOSFETをオンにする前にアダプタ電圧を安定化させる内蔵起動遅延回路などがあります。

    MAX4881~MAX4884は省スペース10ピンTDFNパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

    簡易ブロック図

    MAX4881、MAX4882、MAX4883、MAX4884、MAX4893B:標準動作回路のブロックダイアグラム MAX4881、MAX4882、MAX4883、MAX4884、MAX4893B:標準動作回路のブロックダイアグラム Zoom icon

    技術資料

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。