先頭に戻る

ステータスフラグ付き、過電圧保護コントローラ

誤ったアダプタがプラグインされた際の電子部品への損傷を回避

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 過電圧保護:最大+28V
  • 7.4Vまたは5.8Vにプリセットされた過電圧トリップレベル
  • 低コストのnMOS FETを駆動
  • 50msの起動遅延回路を内蔵
  • チャージポンプ内蔵
  • 低電圧ロックアウト
  • ±15kV ESD保護入力
  • 電圧障害アクティブローFLAGインジケータ
  • 6ピンSC70パッケージおよびµDFNパッケージで提供
  • 鉛フリー

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • デジタルスチルカメラ
  • MP3プレーヤー
  • PDAおよびパームトップ機器

説明

MAX4838A/MAX4840A/MAX4842Aは、最大+28Vの電圧から低電圧システムを保護する過電圧保護ICです。入力電圧が過電圧トリップレベルを超えると、MAX4838A/MAX4840A/MAX4842Aは低コストの外付けされたnチャネルFET (単数または複数)をオフにして、保護対象部品の損傷を防ぎます。チャージポンプを内蔵しているため、FETゲートの駆動に外付けコンデンサが不要になり、シンプルで信頼性の高いソリューションが実現します。

MAX4838Aは7.4Vの過電圧スレッショルド、MAX4840Aは5.8Vの過電圧スレッショルドを備えています。MAX4842Aは、4.7Vの過電圧スレッショルドを備えています。MAX4838A/MAX4840Aは3.25Vの低電圧ロックアウト(UVLO)スレッショルドを備え、MAX4842Aは2.5VのUVLOスレッショルドを備えています。単一のFET構成だけでなく、これらのデバイスをバックトゥバック接続した複数の外付けFETで構成し、電流のアダプタへの逆流を防ぐことができます。

電源投入時に、このデバイスは50ms間待機してから、GATEをハイにします。GATEがハイになると、アクティブローFLAGはさらに50ms間ローに維持され、その後デアサートします。MAX4838A/MAX4840A/MAX4842Aは、オープンドレイン型のアクティブローFLAG出力を備えています。アクティブローFLAG出力は、過電圧障害に対して即時アサートします。

そのほかの機能として、±15kV (HBM) ESD保護入力(1µFコンデンサでバイパスした場合)、このデバイスをオフにするシャットダウン端子(アクティブローEN)などがあります。

すべてのデバイスは小型6ピンSC70パッケージおよび1.5mm x 1.0mmの6ピンµDFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX4838A、MAX4840A、MAX4842A:標準動作回路 MAX4838A、MAX4840A、MAX4842A:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。