先頭に戻る

除細動/サージ/ESDプロテクタ

超低リーク電流の除細動およびESD保護デバイス

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for ESD Protection Diode Arrays
Protection Method +/-10.3V Trigger Voltage
# Channels 4
C (pF) 3
VSUPPLY (V) -8 to +8
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
3.5
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

データシート 除細動/サージ/ESDプロテクタ Dec 08, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for ESD Protection Diode Arrays
Protection Method +/-10.3V Trigger Voltage
# Channels 4
C (pF) 3
VSUPPLY (V) -8 to +8
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
3.5

主な特長

  • ECGシステムに役立つ低リーク電流除細動保護IC
  • 低容量:約3pF
  • 低リーク電流:約20pA (70℃)
  • 高速ターンオン:2ns以下
  • 低オン電圧:3.9V (typ)
  • 高ピーク電流:4A以上
  • 除細動パルスに対する故障なしの耐性:10万回以上
  • 温度範囲:0℃~70℃
  • 小型、µMAX®パッケージ(3mm x 5mm)

アプリケーション/用途

  • AEDユニット
  • 臨床患者監視
  • 固定ブロードバンド無線アクセス
  • 産業用機器保護
  • ウェアラブル医療

説明

MAX30034は、(外付けの、耐エネルギー量が規定された抵抗との組み合わせで)反復的な除細動およびその他の高エネルギーパルスを吸収し、ECGおよびその他の医療/産業機器の敏感な電子回路を保護するための、特許出願中の保護デバイスです。これらのデバイスは、故障することなく10万回以上の除細動パルスに耐えることができます。

これらのデバイスは、大幅なサイズの縮小が利点となり、より低い、十分に定義されたオン電圧によって敏感な電子回路に、より高度な保護を提供することができるアプリケーションで、ガス入り放電管や過渡アブソーバを置き換えるためのものです。

これらのデバイスは、堅牢な集積回路プロセスと高速回路の組み合わせを使用して非常に高速なターンオン時間を確保し、トリガ電圧が十分に低いため2次クランプ回路が不要です。約175mAの低いホールド電流によって、高エネルギー過渡発生時の全期間にわたって保護が維持されることを確保します。

MAX30034は小型、µMAX-8パッケージ(3mm x 5mm)で提供され、0℃~+70℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX30034:標準アプリケーション回路 MAX30034:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

データシート 除細動/サージ/ESDプロテクタ Dec 08, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。