先頭に戻る

トリプルUSBスイッチ、オートリセットおよびフォルトブランキング付

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (min) 700
Current Limit (mA) (max) 700
# Power Switches 3
USB Yes
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 26
Current Limit Set By Preset
RON (Ω) (typ) 0.085
VSUPPLY (V) (min) 4
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.39
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (min) 700
Current Limit (mA) (max) 700
# Power Switches 3
USB Yes
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 26
Current Limit Set By Preset
RON (Ω) (typ) 0.085
VSUPPLY (V) (min) 4
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.39

主な特長

  • 小型16ピンQSOPパッケージのトリプルUSBスイッチ
  • オートリセット機能によりシステム電力を節減
  • 1チャネル当たり負荷電流:500mA保証
  • 20msフォルトブランキング回路を内蔵
  • アクティブハイ/アクティブロー制御ロジック
  • USB規格に完全準拠
  • 入力電圧範囲:4V~5.5V
  • 独立したシャットダウン制御
  • 独立した障害インジケータ出力
  • サーマル過負荷保護
  • スタンバイ電流:3µA

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • ドッキングステーション
  • ノートブックコンピュータ
  • PDAおよびパームトップコンピュータ
  • USBハブ
  • USBポート

説明

オートリセット付トリプル電流制限スイッチのMAX1940はUSB規格に準拠して、1チャネル当たり500mAの負荷を供給します。MAX1940は4V~5.5Vの入力電源で動作し、自己消費電流は動作時にわずか60µAで、スタンバイモード時にわずか3µAです。また、各チャネルの選択可能なアクティブハイ/アクティブロー制御ロジックおよび独立シャットダウン制御によって、フレキシビリティがさらに向上しています。オートリセット機能によって、短絡時にスイッチをラッチオフして、システム電力を節減します。スイッチは、短絡状態が解消されると再始動します。

MAX1940は、USBポートを保護するいくつかの安全機能を備えています。ダイ温度が+160℃を超えると、内蔵サーマル過負荷保護によりスイッチがオフになります。また、高精度内蔵電流制限回路は、過負荷および短絡状態から入力電源を保護します。サーマル過負荷、電流制限、低電圧ロックアウト(UVLO)、または短絡障害が発生すると、独立したオープンドレイン障害信号(アクティブローFAULTA、アクティブローFAULTB、およびアクティブローFAULTC)がマイクロプロセッサに通知します。さらに、20msのフォルトブランキング機能によって、回路が瞬時的な障害(容量性負荷にホットスワップする際に発生する障害など)を無視することができるので、ホストシステムへの誤警報を防止します。このフォルトブランキング機能は、デバイスが負荷を駆動する際の障害信号の発生を防止します。

MAX1940は省スペース16ピンQSOPパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)で動作します。

簡易ブロック図

MAX1940:標準動作回路 MAX1940:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。