先頭に戻る

2つのUSBポート用、電流制限スイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • TPS2010~TPS2013とピンコンパチブル
  • 高精度電流制限(1.2A min、2.3A max)
  • 125mΩ max ハイサイドMOSFET
  • 短絡/サーマル保護
  • 低電圧ロックアウト
  • 自己消費電流:16µA
  • スタンバイ消費電流:1µA (max)
  • 電源電圧範囲:2.7V~5.5V
  • アプリケーション/用途

    • ドッキングステーション
    • ノートブックコンピュータ
    • USBハブ
    • USBポート

    説明

    フォルトブランキング内蔵の電流制限70mΩスイッチのMAX1930は、1.2A~2.3Aにプリセットされた高精度電流制限を備えており、デュアルUSBアプリケーションに最適です。また、低自己消費電流(16µA)とスタンバイ電流(1µA)によって、ポータブルアプリケーションでバッテリ電力を節電します。MAX1930は2.7V~5.5Vの入力で動作するため、3Vおよび5Vシステム双方に最適です。

    MAX1930には、USBポートを保護するいくつかの安全機能が搭載されています。内蔵のサーマル過負荷保護は、電力消費とジャンクション温度を制限します。また、このデバイスは、過負荷から入力電源を保護する高精度電流制限回路も内蔵しています。MAX1930は省スペース8ピンSOパッケージで提供され、工業用拡張温度範囲(-40℃~+85℃)で動作します。

    簡易ブロック図

    MAX1930:標準動作回路 MAX1930:標準動作回路 Zoom icon

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。