先頭に戻る

車載デュアルリモートアンテナ電流検出LDO/スイッチ

マルチバンドアンテナシステム用診断を提供するデュアルアンテナファントム電源

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (max) 300
# Power Switches 2
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 10
Current Limit Set By Resistor
RON (Ω) (typ) 1.45
VSUPPLY (V) (min) 4.5
VSUPPLY (V) (max) 28
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins QSOP/16
TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.76
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (max) 300
# Power Switches 2
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 10
Current Limit Set By Resistor
RON (Ω) (typ) 1.45
VSUPPLY (V) (min) 4.5
VSUPPLY (V) (max) 28
Oper. Temp. (°C) -40 to +105
Package/Pins QSOP/16
TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
3.76

主な特長

  • 高精度調整が可能な電流検出(チャネル当り最大300mA)を備えた2チャネルLDO/スイッチ
  • 広い電圧入力範囲:4.5V~28V (45Vロードダンプ耐性)
  • ファントム電源のオン/オフ切替えやレギュレーションをµC制御
  • 逆電流保護
  • 出力のバッテリへの短絡保護
  • 負荷電流監視によってオープン負荷/ノーマル/回路短絡の状態を検出
  • オープンドレインのエラー状態をµCに通知
  • 入力過電圧シャットダウン
  • 高い電源除去比:73dB

アプリケーション/用途

  • 車載カメラおよびセンサ電源
  • リモートLNAファントム電源

説明

MAX16948は、デュアル高電圧、電流検出低ドロップアウトリニアレギュレータ(LDO)/スイッチで、4.5V~28Vの電圧入力範囲(45Vロードダンプ耐性)で動作するように設計されています。このデバイスは、同軸ケーブルを介して、チャネル当り300mAの最大電流を備えた車載システムのリモート無線周波数ローノイズアンプ(LNA)にファントム電源を供給します。また、このデバイスは、8.5Vの固定安定化出力電圧、または1V~12.5Vの可変出力電圧を供給します。このデバイスは、スイッチとしても構成可能です

このデバイスは、負荷電流を監視し、検出された負荷電流に比例するアナログ出力電流を供給します。高精度な内部電流制限が、入力電源を過電流および短絡状態の両方から保護します。このデバイスは、各チャネルにオープンドレインのエラー出力を備え、障害発生時にマイクロコントローラ(µC)に通知します。

このデバイスは、バッテリへの短絡保護を備えており、バッテリへの短絡発生時には内蔵LDO/スイッチをラッチオフします。熱過負荷時、このデバイスは、サーマルシャットダウンに移行することで電力消費を低減します。このデバイスは、各チャネルが低電力シャットダウンモードに入るための、2つの独立したアクティブロー、高電圧互換シャットダウン入力を備えています。

このデバイスは、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージ、エクスポーズドパッドを備えた16ピンQSOPパッケージ、または16ピンQSOPパッケージで提供され、-40℃~+105℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX16948:標準動作回路 MAX16948:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。