先頭に戻る

4mm x 4mmのTQFNパッケージで提供されるトリプル1.2A USBスイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (min) 490
Current Limit (mA) (max) 1200
# Power Switches 3
USB Yes
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 12.5
Current Limit Set By Resistor
Lowest Adj. Setting (A) 0.4
RON (Ω) (typ) 0.06
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.73
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Current Limit and USB Power Switches
Current Limit (mA) (min) 490
Current Limit (mA) (max) 1200
# Power Switches 3
USB Yes
Fault Indicator Yes
Current Limit Accuracy (%) 12.5
Current Limit Set By Resistor
Lowest Adj. Setting (A) 0.4
RON (Ω) (typ) 0.06
VSUPPLY (V) (min) 2.7
VSUPPLY (V) (max) 5.5
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins TQFN/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.73

主な特長

  • 4mm x 4mmの小型16ピンTQFNパッケージ
  • 逆電流阻止
  • プログラマブルな電流制限値
  • 障害解消時の自動再起動
  • 高精度電流制限:12%
  • 1出力当たりの最大負荷電流:1.2A
  • サーマル過負荷保護
  • 20msのフォルトブランキング内蔵
  • USB規格に完全準拠
  • 入力電源範囲:2.7V~5.5V
  • 独立した障害インジケータ出力
  • アクティブハイ/アクティブロー選択端子
  • ±15kV ESD保護(コンデンサ接続時)

アプリケーション/用途

  • デスクトップコンピュータ
  • ドッキングステーション
  • ノートブックコンピュータ
  • USBハブ
  • USBポート

説明

MAX1564はトリプル、電流制限USBスイッチで、4mm x 4mmの省スペース、16ピンTQFNパッケージで提供されます。各チャネルはUSBポートのIEC規格に完全準拠しています。このデバイスは、各出力から最大1.2Aを供給することができます。MAX1564は、短絡や過負荷状態が長時間続いた場合にジャンクション温度を抑制するサーマルシャットダウン機能など複数の保護機能を備えています。逆電流保護回路は、スイッチの状態に関係なく出力から入力への電流の流れを阻止します。このICは、過負荷から入力電源を保護する高精度でユーザプログラマブルの電流制限回路を内蔵しています。

MAX1564の各出力は、出力が20ms以上の間、短絡状態になるとスイッチをラッチオフする短絡保護を備えているため、システム電力が節減されます。このとき、自動再起動では、短絡の解消時期を判定するために25mAの電流によって短絡出力を検査してから、出力が自動的に再起動されます。独立したオープンドレイン障害信号は、内部電流制限値に達したことをマイクロプロセッサに通知します。20msのフォルトブランキング機能によって、瞬時的な障害(容量性負荷にホットスワップする際に発生する障害など)を無視することができます。この機能によって、ホストシステムへの誤警報の発行が回避されます。また、ブランキング機能によって、デバイス起動時の誤った障害信号が回避されます。

簡易ブロック図

MAX1564:標準アプリケーション回路 MAX1564:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。