先頭に戻る

MAX15162の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX15162の評価キット Apr 17, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広い入力電圧範囲:8V~60V
  • デュアルパワーMOSFET内蔵(オン抵抗:200mΩ)
  • デュアルチャネル個別または並列モード設定
  • 低電圧ロックアウト
  • 個別チャネルのイネーブル入力
  • 起動時の定電力制御
  • 起動時のウォッチドッグタイマ
  • 起動時のIN-OUT間短絡保護
  • 個別チャネルの過電流および過熱フォルト状態表示
  • 個別チャネルの電流報告精度:±3%
  • マルチレベル過電流制限保護
  • 設定可能な電流制限レベル
  • 設定可能な過電流シャットダウン遅延時間
  • フォルト発生時のラッチ(MAX15162ATG+)
  • フォルト発生時の自動再試行、設定可能な自動再試行時間(MAX15162AATG+)
  • サーマルシャットダウン保護内蔵
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 通信
  • 産業用
  • 無線アクセスポイントシステム

説明

MAX15162ATGの評価キット(EVキット)は、パワーアンプシステム用デュアルチャネルサーキットブレーカICのMAX15162ATG+/MAX15162AATG+の評価に必要な全部品を含んだ完全実装および試験済みの表面実装回路基板です。このICは小型24ピンTQFNパッケージ(4mm × 4mm)に封止されています。このEVキットは8V~60V DC電源から給電され、2つの個別シングルチャネルまたは1つの並列デュアルチャネルサーキットブレーカとして設定することができます。このEVキットはマルチレベル過電流制限保護および各チャネルのピンストラップ設定可能な最大1.5Aの電流制限レベルを提供します。

このEVキットは、起動時のIN-OUT間短絡保護、突入電流制御、入力低電圧ロックアウト(UVLO)、設定可能な過電流シャットダウン遅延時間、および高速大過電流保護などの、MAX15162ATG+/MAX15162AATG+の完全な機能を実証します。また、このEVキットは、個々のチャネルの±3%精度(0.8~1.5A)の電流監視/報告および過電流/過熱フォルト状態表示も備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX15162の評価キット Apr 17, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。