先頭に戻る

安定化出力電圧を備えた36Vまで対応可能な過電圧プロテクタ

安定化出力電圧を備えた36Vまで対応可能な過電圧プロテクタ、様々なポータブル民生エレクトロニクスをサポート

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧保護:+36V (max)
  • プリセット安定化出力電圧:+5.15V (typ)
  • 160mΩ (typ) NチャネルMOSFETスイッチ内蔵
  • ソフトスタートによって突入電流を最小化
  • 過電圧カットオフ保護:+8V (typ)
  • サーマルシャットダウン保護
  • 動作温度範囲:-40℃~+85℃

アプリケーション/用途

  • Bluetoothヘッドセット
  • デジタルカメラ
  • 電子書籍
  • モバイルインターネットデバイス
  • 携帯電話
  • PDA
  • ポータブルメディアプレーヤー
  • スマートフォン

説明

MAX14562は、重要な民生用回路を最大+36Vの電圧フォルトから保護します。この堅牢な保護は、優れた結果を保証する3段階方式で実装されています。入力がプリセット安定化出力電圧(VPROV)スレッショルド以下の場合、出力は入力からパスFETにおける 電圧ドロップ(RON × ILOAD)を引いた電圧をトラックします。入力がVPROVを超えると、出力はVPROVに安定化されます。入力がさらに上昇し、過電圧ロックアウトカットオフスレッショルド(VOVLO)を超えると、出力は入力から切断されます。

低抵抗の160mΩ (typ) FETがMAX14562に内蔵されており、部品点数とアプリケーションの実装面積を効率的に低減します。また、MAX14562は短絡イベントに対するサーマルシャットダウン保護も備えています。

MAX14562は、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証され、8ピンTDFNパッケージ(2mm x 2mm)および6ピンSC70パッケージ(2mm x 2.2mm)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX14562:標準動作回路 MAX14562:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。