保護IC

現場での故障を防止してシステムのアップタイムを最大化するには、過電圧、過電流、逆極性、逆電流、および短絡などのフォルト状態からシステムを保護することが重要となります。

マキシムの過電圧および過電流保護ICは、パワーMOSFETを内蔵して堅牢なフォルト保護を提供します。内蔵のFETが高信頼性の制限のための独自のダイ温度監視と内蔵検出抵抗を可能にし、従来のソリューションよりもさらに堅牢な保護を提供します。FET内蔵の保護ICによって、ディスクリート部品の必要性が最小限に抑えられるため、基板スペースが大幅に削減され、設計が簡素化され、市場投入までの時間が短縮されます。

FET内蔵過電圧および過電流保護
過電圧保護IC
電流制限IC