MAX5995BEVKIT

MAX5995AMAX5995BMAX5995CMAX5974Dの評価キット


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX5995の評価キット(EVキット)は、-57V電源レールシステム用のイーサネットネットポート、ネットワーク受電側機器(PD)インタフェースコントローラ回路を備えた完全実装および試験済み表面実装回路基板です。このEVキットは、エクスポーズドパッドを備えた16ピンTQFNパッケージに封止されたIEEE® 802.3af/at/bt準拠ネットワークPDインタフェースコントローラのMAX5995Bを使用しています。このICは、VoIP電話、ワイヤレスアクセスノード、セキュリティカメラ、照明、およびビルオートメーションなどのPD用にイーサネットネットワークポートからのDC電源を必要とするPower over Ethernet (PoE)アプリケーションで使用されます。

このEVキットは、IEEE 802.3af/at/bt準拠の給電機器(PSE)から電力を受け取ります。PSEコントローラについては、MAX5952、MAX5965A/MAX5965B、およびMAX5980 ICのデータシートを参照してください。PSEは、非シールドツイストペアのイーサネットネットワークケーブル上で必要な-36V~-57VのDC電力をこのEVキットのRJ45マグネティックジャックに供給します。このEVキットは、1 × 1ギガビットRJ45マグネティックジャックと、エンドスパンまたはミッドスパンイーサネットシステムによって供給されるDC電力を分離するための2つのアクティブ全波整流器(N101およびN102)を備えています。

このEVキットは、ACアダプタ電源によって給電することもできます。このEVキットは、ACアダプタ電源の出力を受け付けるPCBパッドを備えています。検出されたACアダプタ電源は、常にPSE電源よりも優先されるため、このEVキットに給電することができます。

このEVキットは、PD検出シグネチャ、PD分類シグネチャ、マルチイベント分類(MEC)、インテリジェントMPS、突入電流制御、入力低電圧ロックアウト(UVLO)、およびDC-DCステップダウンコンバータなどのICの全機能を実証します。ステップダウンコンバータは290kHzの固定スイッチング周波数で動作し、絶縁型アクティブクランプフォワードトポロジ用に設定され、出力電圧は+12V DCで5.5Aの電流を供給可能です。

主な特長

  • IEEE 802.3af/at/bt準拠PDインタフェース回路
  • マルチイベント分類0~8
  • 入力範囲:-36V~-57V
  • 絶縁型アクティブクランプフォワードトポロジDC-DCコンバータを備えた71W PDデザインを実証
  • 出力:+12V、5.5A
  • 起動時の突入電流制限:135mA (typ)
  • 通常動作時の電流制限
  • エンドスパンおよびミッドスパンイーサネットシステムを評価
  • PSE分類インジケータ:タイプ1~4
  • ACアダプタインタフェースを簡素化
  • スリープおよび超スリープ省電力モードを実証
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ビルオートメーション
  • IEEE 802.3bt受電機器
  • 照明
  • スモールセル、ピコセル
  • VoIP電話、IPセキュリティカメラ
  • ワイヤレスアクセスポイント
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース