先頭に戻る

MAX5977AおよびMAX5977Bの評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX5977AおよびMAX5977Bの評価キット Feb 14, 2011

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力範囲:1V~16V
  • ラッチフォルト出力を検証
  • 設定可能な入力低電圧(9V)および過電圧(15V)スレッショルド
  • 出力電流:40A (max)
  • 設定可能な低速および高速電流制限スレッショルド
  • 高精度電流監視
  • キャリブレーションモード
  • 選択可能なデジタル電源電圧(VIO)
  • アクティブローFAULTおよびパワーグッドLEDインジケータ
  • バッファ付き電流検出アンプ出力で外部回路を駆動
  • ラッチオフバージョンのMAX5977Aを評価
  • IC置換後に自動再試行バージョンのMAX5977Bを評価
  • 表面実装部品
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 汎用ホットスワップ
  • ネットワークスイッチおよびルータ
  • サーバ
  • ストレージシステム

説明

MAX5977AのEVキットは、高電力で大容量の負荷に対して制御されたターンオンを提供することによって、電源レイルのグリッチを防止するホットスワップコントローラ回路基板です。この回路は、エクスポーズドパッドを備えた表面実装20ピンTQFNパッケージのラッチ型ホットスワップコントローラICのMAX5977Aを使用しています。このEVキットは、VINとGNDに接続された1V~16Vの入力ソース範囲で動作します。

このICは、最大40Aの出力電流を供給する2つのnチャネルMOSFETを制御します。このEVキット回路は、出力電圧が安定状態で、低電圧(UV)と過電圧(OV)スレッショルド以内にあるように保証します。この回路は、負荷電流を連続的に監視し、負荷電流が回路のプログラマブルな高速および低速電流制限スレッショルドを超えないように保証します。このEVキット回路は、ICの電流検出アンプのバッファ出力を提供し、ICのキャリブレーションモード機能のイネーブル時に2.5V出力を供給する高精度の電流ソースを備えています。

また、このEVキットは、U1のICを置き換えて、自動再試行ホットスワップコントローラのMAX5977Bの評価にも使用可能です。

技術資料

データシート MAX5977AおよびMAX5977Bの評価キット Feb 14, 2011

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。