先頭に戻る

10ビット電流および電圧モニタおよび4つのLEDドライバ内蔵、0~16V、デュアルホットスワップコントローラ

業界初、最低0Vまで動作し、電圧および電流モニタを内蔵する、デュアル、ホットスワップコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 16
# Channels 2
Circuit Breaker/ Current Limit Circuit Breaker
Circuit Breaker/Current Limit Threshold (mV) 25 to 100
Fault Condition Control Programmable
Positive/Negative Rail Positive
Features Internal I2C ADC Measures Current and Voltage
Package/Pins TQFN/36
Budgetary
Price (See Notes)
0
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 16
# Channels 2
Circuit Breaker/ Current Limit Circuit Breaker
Circuit Breaker/Current Limit Threshold (mV) 25 to 100
Fault Condition Control Programmable
Positive/Negative Rail Positive
Features Internal I2C ADC Measures Current and Voltage
Package/Pins TQFN/36
Budgetary
Price (See Notes)
0

主な特長

  • 2つの独立したホットスワップコントローラの動作:0V~+16V
  • 10ビットADCによって各チャネルの電圧と電流を監視
  • 循環バッファは5msの電流と電圧測定値を保存
  • 2つの独立した内蔵チャージポンプによってnチャネルMOSFETゲート駆動を生成
  • 高速シャットダウン用の500mAゲートプルダウン電流内蔵
  • VariableSpeed/BiLevel™回路ブレーカ保護
  • 独立した高精度電圧イネーブル入力
  • アラート出力によってフォルトと警告状態を表示
  • 独立したパワーグッド出力
  • 独立したフォルト出力
  • 4つのオープンドレイン出力シンク25mAによってLEDを直接駆動
  • 設定可能なLEDフラッシュ機能
  • オートリトライまたはラッチを備えたフォルト管理
  • 400kHz I²Cインタフェース
  • 6mm x 6mmの小型36ピンTQFN-EPパッケージ

アプリケーション/用途

  • ブレードサーバ
  • ディスクドライブ/DASD/ストレージシステム
  • シングルPCI Express®ホットプラグスロット
  • 独立コアおよびI/O電圧のASIC、FPGA、およびマイクロコントローラ用ソフトスイッチ

説明

デュアルホットスワップコントローラのMAX5970は、0V~+16Vの2つの電源電圧を備えるシステムに完全な保護を提供します。MAX5970は、4つの設定可能なLED出力を備えています。2つのホットスワップチャネルは、独立したホットスワップコントローラとして、または1つのチャネルにフォルトが発生すると両チャネルがシャットダウンするペア動作として構成することができます。

MAX5970は、2レベルの設定可能な過電流回路ブレーカ保護として、高速ターンオフ用の高速トリップスレッショルドと遅延ターンオフ用の低速トリップスレッショルドを提供します。最大過電流回路ブレーカスレッショルド範囲は、3レベルロジック入力IRNG_によるか、I²Cインタフェースからプログラミングすることによって、チャネルごとに個別に設定されます。

MAX5970は、10kspsで両ホットスワップチャネルの出力電圧と電流を変換するために連続的に多重化される内蔵の10ビットADC電圧と電流を監視する高性能ホットスワップコントローラです。各10ビットサンプルは、内蔵の循環バッファに保存され、各信号の過去50個分のサンプルを随時またはフォルト状態の発生後にI²Cインタフェースから呼び出して確認することができます。

このデバイスは、ホットスワップのチャネル当り5つのユーザー設定可能なディジタルコンパレータを内蔵し、過電流警告、および2レベルの過電圧/低電圧検出を内蔵しています。測定値のいずれかが設定可能な制限に違反すると、外部アクティブローALERT出力がアサートされます。アクティブローALERT信号に加えて、MAX5970はパワーグッド信号をデアサート、および/または外付けMOSFETをターンオフすることができます。

MAX5970は、4つのI/Oを備えており、汎用入力/出力(GPIO)として、または点滅設定可能なオープンドレインLEDドライバとして個別に構成することができます。これら4つのI/Oは、LEDドライバとGPIO機能のあらゆる組み合わせで構成することができます。

MAX5970は、36ピンTQFN-EPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX5970:標準アプリケーション回路 MAX5970:標準アプリケーション回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。