先頭に戻る

MAX5963の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 7.5V~40Vの電源を安全にホットスワップ
  • 低電圧ドロップ電源OR-ing
  • アクティブ電流制限および回路ブレーカ機能を検証
  • 設定可能な電流制限/回路ブレーカタイマー
  • 設定可能な出力負荷電流制限
  • 高速電流制限応答時間を検証
  • 「Late VG」保護機能を評価
  • ラッチオフおよびオートリトライフォルト管理を検証
  • 過電流アクティブローFAULT出力ステータスLEDインジケータ
  • 表面実装構造
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 基地局用ラインカード
  • ブレードサーバ
  • FireWireデスクトップ/ノートブックポート
  • FireWireハブ
  • ネットワークスイッチ/ルータ

説明

MAX5963の評価キット(EVキット)回路は、コントローラのMAX5963のデュアルホットスワップ、電流制限/回路ブレーカ、およびOR-ingの各機能を検証します。MAX5963のEVキットは、7.5V~40VのDC電源で動作します。MAX5963は、最大2Aを供給する入力電源から負荷電流をレギュレートする3つの個別のデュアルnチャネルMOSFETを制御し、2つの独立した出力の低電圧ドロッップ電源OR-ingを行います。

MAX5963のEVキットは、MAX5963の各種設定を評価する複数のジャンパを備えています。出力電流制限スレッショルド、電流制限タイムアウト期間、回路ブレーカスレッショルドおよびタイムアウト期間、OR-ingスレッショルド、およびフォルト管理の機能が設定可能です。シャットダウンモードは、オンボードのジャンパまたはユーザ提供の外部ロジック信号によって制御されます。また、フォルト状態監視用に、アクティブローFAULT出力信号も提供されています。このEVキット回路は、MAX5963のラッチオフ/オートリトライ機能や、「Late VG」保護機能の評価用に設定可能です。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。