先頭に戻る

MAX5943A/B/C/D/Eの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5943A/B/C/D/Eの評価キット Sep 05, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 7.5V~37Vの電源を安全にホットスワップ
  • 低電圧降下の電源OR-ing (OR接続)
  • 評価対象:MAX5943A/B/C/D/Eコントローラ
  • アクティブ電流制限機能を検証
  • プログラマブルな出力負荷電流制限
  • プログラマブルな電流制限タイマ
  • 高速電流制限応答時間
  • ラッチまたは自動再試行フォルト管理
  • プログラマブルな低電圧ロックアウト
  • 過電流アクティブローFAULTステータスインジケータ
  • 表面実装構造
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • FireWire®デスクトップ/ノートブックポート
  • FireWire®ハブ
  • FireWire®周辺機器電流制限
  • ホットスワップ

説明

MAX5943Aの評価キット(EVキット)回路は、MAX5943Aのホットスワップ、電流制限、および電源OR-ingの機能を検証します。MAX5943AのEVキットは、7.5V~37VのIEEE 1394™/FireWire®アプリケーション用です。MAX5943Aは2つのnチャネルMOSFETを制御して、入力電源からの負荷電流を調整し、低電圧降下の電源OR-ingを行います。また、MAX5943AのEVキットを使って、MAX5943B/C/D/Eバージョンも評価することができます(MAX5943 ICのデータシートを参照)。

MAX5943AのEVキットは複数のジャンパを備え、MAX5943Aの各種設定を評価します。出力電流制限、電流制限タイムアウト期間、OR-ingスレッショルド、およびフォルト管理機能は、プログラマブルです。外付け部品を搭載して、低電圧ロックアウトスレッショルドを設定することができます。シャットダウンモードを搭載スイッチまたは外部ロジック信号を使って制御することができます。障害状態を監視するためにアクティブローFAULT出力信号が用意されています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5943A/B/C/D/Eの評価キット Sep 05, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。