先頭に戻る

FireWire電流リミッタおよび低ドロップOR-ingスイッチコントローラ

業界初、IEEE 1394/FireWire準拠ホットスワップコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for ORing MOSFET Controllers
Reverse Current Protect. Yes
Under Voltage Protect Yes
Charge Pump Cap. No
Soft Start Yes
Enable Yes
Fault Indicator Yes
Package/Pins QSOP/16
Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 7.5
VIN (V) (max) 37
# Channels 1
Circuit Breaker/ Current Limit Circuit Breaker
Current Limit
Circuit Breaker/Current Limit Threshold (mV) Adjustable
Fault Condition Control Latched Off
Periodic Retry
Positive/Negative Rail Positive
Features Single Firewire Controller
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.19
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for ORing MOSFET Controllers
Reverse Current Protect. Yes
Under Voltage Protect Yes
Charge Pump Cap. No
Soft Start Yes
Enable Yes
Fault Indicator Yes
Package/Pins QSOP/16
Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 7.5
VIN (V) (max) 37
# Channels 1
Circuit Breaker/ Current Limit Circuit Breaker
Current Limit
Circuit Breaker/Current Limit Threshold (mV) Adjustable
Fault Condition Control Latched Off
Periodic Retry
Positive/Negative Rail Positive
Features Single Firewire Controller
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
2.19

主な特長

  • 7.5V~37Vの電源に対して安全にホットスワップ
  • UL認定FireWire/IEEE 1394保護回路
  • 超高速ターンオフ付き、低ドロップ電源OR-ing
  • プログラマブルでアクティブな電流制限(MAX5943A)
  • プログラマブルなサーキットブレーカ(MAX5943B~MAX5943E)
  • 電流制限検出精度:±5%
  • プログラマブルな電流制限/サーキットブレーカタイムアウト
  • 出力短絡状態に対する高速な電流制限応答(MAX5943A)
  • 外付けnチャネルパワーMOSFETを駆動
  • 過電流障害ステータス出力
  • ラッチまたは自動再試行過電流フォルト管理
  • シャットダウン電流:10µA
  • オン/オフ制御による低電圧ロックアウトプログラミングを実現
  • ON入力による高速負荷切断の制御

アプリケーション/用途

  • FireWire®デスクトップ/ノートブックポート
  • FireWire®ハブ
  • FireWire®周辺機器電流制限
  • ホットスワップ

説明

MAX5943は、FireWire®アプリケーション用の全機能内蔵パワーマネージメントICです。この製品は、入力電源から負荷への電流を調整するために2個の外付けパワーnチャネルMOSFETを制御して、低電圧降下の電源OR-ing (OR接続)を行います。MAX5943は7.5V~37Vの入力電圧範囲で動作し、突入電流と出力電流の制限機能のほかに、FireWireアプリケーションに最適なダイオードOR-ing機能を備えています。MAX5943のFireWire/IEEE 1394™保護回路(フルデータシートの「図12」)はUL®認定済みです。

MAX5943は突入電流制御と出力電流制限機能を装備しており、通電中のFireWireポートに対してFireWire周辺機器を安全に着脱することができます。OR-ing機能は、高電圧を供給する別のFireWire周辺機器と接続するときに、FireWireポートを極めて効率的に保護します。MAX5943は両方の外付けMOSFETをターンオフして、真の双方向負荷切断を提供します。低電流シャットダウンモードはMAX5943をディセーブルして、消費電流を10µA以下にします。ピン選択可能な入力によって、障害後のラッチまたは自動再試行フォルト管理が可能です。

MAX5943Aは、プログラマブルタイムアウトによる、負荷に流れる電流をアクティブに制限する電流制限機能を備えています。MAX5943B~MAX5943Eは負荷電流をアクティブに制限しない代わりに、サーキットブレーカ機能を備えています。デフォルトおよびプログラマブルなサーキットブレーカタイムアウトについては、フルデータシートの「選択ガイド」を参照してください。

MAX5943は-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作し、16ピンQSOPパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX5943:標準動作回路 MAX5943:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。