先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧
    • VIN1:5V (設定時)
    • VIN2:3.3V (設定時)
    • VIN3:2.5V (設定時)
    • VIN4:1.8V (設定時)
  • 電圧トラッキング/パワーシーケンシング/独立した動作モードを設定可能
  • 各チャネルについて個別のオン/オフ制御およびステータスレポート
  • 出力
    • VOUT1:5V、0.5A (最大1Aに設定可能)
    • VOUT2:3.3V、1.5A (最大3Aに設定可能)
    • VOUT3:2.5V、5A (最大10Aに設定可能)
    • VOUT4:1.8V、5A (最大10Aに設定可能)
  • 設定可能な25mV電流トリップスレッショルド
  • 独特の電流レギュレーションアーキテクチャとサーキットブレーカ機能を実証
  • 設定可能なスタートアップタイマ
  • 設定可能な入力低電圧監視(全入力)
  • MAX5929、MAX5930、またはMAX5931 ICの機能をエミュレート
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 基地局用ラインカード
  • ベイ(ドッキングステーション)
  • 活線挿抜ドータカード
  • ハブ
  • ネットワークルータおよびスイッチ
  • PCI Express®ホットプラグ
  • ポータブルコンピュータ機器
  • 電源
  • RAID
  • シーケンス/トラッキング

説明

MAX5927の評価キット(EVキット)は、完全実装および試験済みの表面実装クワッドホットスワップコントローラ/パワーシーケンサ/電圧トラッキング回路基板で、電流制限とVariableSpeed/BiLevel™障害保護を4つのチャネルすべてで提供します。この回路は32ピンTQFNパッケージのMAX5927を使用し、1.0V~13.2Vの入力範囲に設定することができます。MAX5927は、設定可能なラッチ/オートリトライ障害モード、サーキットブレーカ機能、およびプログラマブル低電圧ロックアウト(UVLO)を備えています。

このEVキットは、4つの個別の入力電圧(5V、3.3V、2.5V、および1.8V)を検証するように設定することができます。5V入力は0.5Aの出力電流に設定され、3.3V入力は1.5Aの出力電流に設定されています。2.5Vおよび1.8V入力は、それぞれ5Aの出力電流に設定されています。MAX5927は、4つのnチャネルパワーMOSFETを制御し、起動中に4つの入力すべてについて電流レギュレーションを提供します。複数の設定によって、MAX5927の独特の電流レギュレーションアーキテクチャをアプリケーションに合わせて調整することが可能となっています。電流制限および短絡保護機能は設定可能で、MAX5927の様々な機能を実証します。

このEVキットは、スタートアップタイマ設定値、電流制限、および動作の電圧トラッキング/パワーシーケンシング/独立したモードについて複数の設定を備えています。また、このEVキットは、4つの出力について個別のターンオン遅延、オン/オフの個別制御、および4つのチャネルすべてについて個別のステータスレポートを提供します。MAX5927のEVキットは、MAX5929 (クワッドホットスワップ)、MAX5930 (トリプルホットスワップ)、またはMAX5931 (トリプルホットスワップ)の設計をエミュレートするために再設定することも可能です。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。