先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX5926の評価キット Jul 02, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • VS電圧範囲:1V~VCC
  • VCC電圧範囲:2.25V~13.2V
  • RSENSE不要
  • 全温度範囲でRDS(ON)をトラッキング
  • ラッチモード
  • 調整可能なスルーレート
  • 短絡検出
  • パワーグッド出力

アプリケーション/用途

  • 基地局
  • ネットワークルータおよびスイッチ
  • ポータブルデバイスベイ
  • RAID
  • リモートアクセスサーバ
  • サーバ

説明

MAX5926の評価キット(EVキット)は、ホットスワップコントローラのMAX5926を評価するように設計されています。このホットスワップ電源(VS)は、デバイス電源(VCC)が2.25V以上で、VSがVCCを超えない場合に、1V~13.2Vの範囲となります。

電流トリップの設定値は、フル負荷5Aシステムの場合、約6Aです。実際の電流トリップ設定値は、温度や、RCB、RCBF、ICB、VCB_OS、およびRDS(ON)の許容誤差によって決まります。

MAX5926のEVキットは、ジャンパを使って、イネーブル(EN1、アクティブローEN2)、フォルト管理(LATCH)、温度係数のトラッキング(TC)、調整可能な出力スルーレート(SLEW)、およびパワーアップ短絡検出(SC_DET)をアクティブ状態にできるように、便利に設計されています。

技術資料

データシート MAX5926の評価キット Jul 02, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。