先頭に戻る

+60V、Simple Swapperホットスワップスイッチ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 16
VIN (V) (max) 60
# Channels 1
Circuit Breaker/ Current Limit Current Limit
Fault Condition Control Programmable
Positive/Negative Rail Positive
Features Integrated MOSFET
Undervoltage/Overvoltage Protection
Package/Pins TSSOP/20
Budgetary
Price (See Notes)
3.92
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 16
VIN (V) (max) 60
# Channels 1
Circuit Breaker/ Current Limit Current Limit
Fault Condition Control Programmable
Positive/Negative Rail Positive
Features Integrated MOSFET
Undervoltage/Overvoltage Protection
Package/Pins TSSOP/20
Budgetary
Price (See Notes)
3.92

主な特長

  • 広い動作入力範囲:+16V~+60V
  • 0.45Ωパワースイッチ内蔵
  • 最大800mAのプログラマブル出力電流
  • 過電流/不足電流制限検出
  • 1.8V~5V CMOSロジック対応の入力ロジック信号
  • 最大オフセットが±4Vの独立したアナログおよびディジタルグランド
  • パワーOKステータス出力
  • ステータス出力付き過電流保護
  • サーマルシャットダウン内蔵
  • 内部スイッチ保護回路
  • タイムアウト/デューティサイクル制御付きフォルドバック電流制限
  • ラッチまたは自動再始動フォルト管理

アプリケーション/用途

  • 電流リミッタ
  • 産業用機器
  • ネットワークルータおよびスイッチ
  • サーバ

説明

MAX5923は、正電源レイル用完全集積化ホットスワップスイッチのSimpleSwapper™です。このデバイスは、電源レイルにグリッチを発生させることなく、回路基板をバックプレーンまたはポートに対して安全に挿抜できるようにします。また、このデバイスは、各種回路パラメータを監視しフォルト状態が発生すると負荷を遮断して、ロジックレベルの/FAULT信号を警報としてホストに出力します。MAX5923は、+16V~+60Vの入力電圧で動作します。

スタートアップ中に、内蔵の0.45ΩパワーMOSFETがパックプレーン電源から負荷までの電流と電圧を制御します。スタートアップ後、MOSFETのオン抵抗が減少します。安定な動作を確保するために、MAX5923はフォルト状態を監視し内部MOSFETの損傷を防止する保護機能を備えています。

MAX5923は、フォルト状態であるゼロ電流、過電流、および熱過負荷のの3種類のパラメータを監視します。出力過電流制限は、MAX5923が過電流状態にあった時間をカウントし、電流制限値を超える電流が過電流時間の制限値を超えて流れるとパストランジスタを遮断します。ゼロ電流検出は、出力電流がゼロ電流スレッショルド以下の状態にあった時間をカウントし、カウンタがゼロ電流時間の制限値に達するとパストランジスタを遮断します。熱監視機能は、チップ温度が過昇温度制限値に達するとパストランジスタを遮断します。フォルトロジック出力は過昇温度または過電流状態が発生していることを示し、ゼロ電流ロジック出力はゼロ電流状態が発生していることを示します。

低電圧検出回路は、入力電圧が低電圧ロックアウト(UVLO)スレッショルド以上になるまでパストランジスタをオフ状態に維持します。このスレッショルドは、内部で設定されますが、外部の抵抗分圧器で設定することもできます。出力電圧が入力電圧の0.75V以内に達すると、パワーOK (POK)出力が信号を発生します。イネーブル入力によってホストシステムがシステムを負荷から遮断し、あるいはイネーブルをトグルすることによってフォルト状態をリセットします。

MAX5923は、20ピンTSSOPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX5923:標準動作回路 MAX5923:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。