先頭に戻る

外付けRSENSEおよび大ゲートプルダウン電流、-48Vホットスワップコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) -20
VIN (V) (max) -80
# Channels 1
Circuit Breaker/ Current Limit Current Limit
Circuit Breaker/Current Limit Threshold (mV) 50
Fault Condition Control Periodic Retry
Positive/Negative Rail Negative
Features Undervoltage/Overvoltage Protection
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.82
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) -20
VIN (V) (max) -80
# Channels 1
Circuit Breaker/ Current Limit Current Limit
Circuit Breaker/Current Limit Threshold (mV) 50
Fault Condition Control Periodic Retry
Positive/Negative Rail Negative
Features Undervoltage/Overvoltage Protection
Package/Pins SOIC (N)/8
Budgetary
Price (See Notes)
2.82

主な特長

  • 通電中の-48Vバックプレーンに安全に基板を挿入と取外し可能
  • LT1640/LT4250とピンコンパチブル
  • 入力電圧ステップおよび電流スパイクに対する回路ブレーカ耐性
  • 短絡状態時のゲートプルダウン電流:450mA
  • 指数関数的ゲートプルダウン電流
  • 外付け部品不要の-100V入力過渡に対する耐性
  • プログラマブルな突入電流および短絡電流の制限値
  • 動作電圧:-20V~-80V
  • プログラマブルな過電圧保護
  • 内蔵グリッチフィルタによるプログラマブル低電圧ロックアウト
  • 過電流障害積分器
  • 短絡負荷時の電源遮断
  • パワーグッド制御出力
  • サーマルシャットダウンにより外付けMOSFETを保護

アプリケーション/用途

  • 基地局用ラインカード
  • 電話局ラインカード
  • ネットワークルータおよびスイッチ
  • サーバラインカード
  • テレコムラインカード

説明

ホットスワップコントローラのMAX5921/MAX5939を使うと、回路カードを通電中のバックプレーンに安全にホットプラグすることができます。MAX5921/MAX5939は-20V~-80Vで動作し、-48V電源システムに最適です。これらのデバイスはLT1640/LT4250とピンコンパチブルであり、それらの製品に優る改良された機能を提供します。

MAX5921/MAX5939は回路カードのターンオンを制御し、基板コネクタ/部品の損傷および電源レイルのグリッチを排除します。MAX5921/MAX5939は、低電圧、過電圧、および過電流保護を備えています。これらの製品は、入力電圧が許容範囲内に安定してから、負荷への電源投入を確実に行います。

MAX5921およびMAX5939はともに、 障害状態が発生した場合に外付けMOSFET をターンオフして、過電流と短絡状態からシステムを保護します。MAX5921/MAX5939は、負荷への電源をターンオフせずに、負荷電流を安全なレベルまで抑えて、入力電圧ステップから保護します。

これらのデバイスは、オープンドレイン型のパワーグッドステータス出力、アクティブローPWRGDまたはPWRGDを備え、後続のコンバータをイネーブルにすることができます(フルデータシートの「Selector Guide (選択ガイド)」参照)。過熱時に外付けMOSFETを保護するサーマルシャットダウン機能も内蔵しています。MAX5939は、ラッチ付障害出力を備えています。MAX5921は、障害状態後の自動再試行回路を内蔵しています。

MAX5921/MAX5939は8ピンSOパッケージで提供され、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX5921、MAX5939:標準動作回路 MAX5921、MAX5939:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。