先頭に戻る

デュアル、PCI 2.2ホットスワップコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • PCI 2.2準拠
  • 2枚のPCIカードの+3.3V、+5V、±12V、および+3.3Vの補助電源に対する独立のパワー制御
  • ±12V、および+3.3V補助出力用MOSFETスイッチ内蔵
  • 各チャネルに対する独立のオン/オフ制御入力
  • 独立の+3.3V補助出力オン/オフ制御
  • ±12Vおよび+3.3V補助レイル用タイムアウトおよびシャットダウン保護付き過電流フォールドバック、ステータスレポート付き
  • +5Vおよび+3.3Vレイル用タイムアウトおよびシャットダウン保護付きブリックウォール、ステータスレポート付き
  • +3.3V、+5V、+12V、および+3.3V補助レイル用出力低電圧監視、ステータスレポート付き
  • +3.3V補助自動再始動
  • インテリジェントな選択的サーマルシャットダウン制御により過電流フォルト発生チャネルのみを停止
  • 28ピンTSSOPパッケージ
  • アプリケーション/用途

    • PCI 2.2サーバ
    • PCIサーバ
    • RAID

    説明

    デュアル、PCI 2.2ホットスワップコントローラのMAX5915/MAX5915A/MAX5916/MAX5916Aは、スタートアップ時の突入電流を制限することによって、2枚のPCIカードを通電中PCIスロットまたはバックプレーンに対して安全に挿抜することが可能になります。スタートアップ後、これらの製品は、短絡、過電流、および低電圧状態に対する保護を実行します。

    MAX5915/MAX5915A/MAX5916/MAX5916Aは、2枚のPCIカードの+3.3V、+5V、±12V、および+3.3Vの補助電源に対して独立にパワー制御を行ないます。これらの製品は、インテリジェントな選択的サーマルシャットダウン制御を行い、過電流フォルトが発生しているチャネルをシャットダウンします。これらの製品はすべて、+12V、-12V、および+3.3Vの補助出力用のパワーMOSFETを内蔵しています。これらの製品は、内蔵チャージポンプによって+3.3V補助電源を制御する内部FETのゲートを駆動します。内部FETと電流検出回路は、±12Vと+3.3Vの補助電源を安定化します。チャネルAとBは、独立に動作するため、単一のデバイスで2つのPCIカードスロットを監視することが可能です。

    MAX5915/MAX5915Aはラッチ付きフォルト保護を、MAX5916/MAX5916Aは自動再始動フォルト保護を実行します。これらのデバイスは、薄型28ピンTSSOPパッケージで提供されています。

    簡易ブロック図

    MAX5915、MAX5915A、MAX5916、MAX5916A:標準動作回路 MAX5915、MAX5915A、MAX5916、MAX5916A:標準動作回路 Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。