先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5911の評価キット Apr 10, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • -16V~-65Vの電源の安全なホットスワップの提供
  • 電流制限:280mA
  • 調整可能な低電圧スレッショルド(デフォルトでは-28Vに設定)
  • ゼロ電流検出
  • イネーブル入力/フォルト出力
  • 調整可能な出力電圧ゲートランプ
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ブリッジ
  • ネットワークハブ、交換機、ルータ
  • ルータ/スイッチ

説明

MAX5911の評価キット(EVキット)は、負電源レール用の全機能内蔵ホットスワップソリューションのMAX5911を実証する、完全実装および試験済みの表面実装回路基板です。このデバイスは、負電源レール上に問題となるグリッチを発生させることなく、通電中のバックプレーンまたはポートに対する回路カードの安全な挿抜を可能にします。このEVキットは-16V~-65Vの電圧範囲で動作し、デフォルトでは-28Vに設定される調整可能な低電圧ロックアウト(UVLO)を備えています。起動時、このデバイスはバックプレーン電源と負荷間の電流を280mAに安定化し、UVLO、パワーノットグッド、ゼロ電流検出、およびサーマルシャットダウンの4つのフォルトパラメータを監視します。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5911の評価キット Apr 10, 2013

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。