先頭に戻る

12V/5Vホットプラグスイッチ

超高集積の12V/5Vホットプラグソリューションを提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 9
VIN (V) (max) 13.2
# Channels 2
Circuit Breaker/ Current Limit Current Limit
Fault Condition Control Latched Off
Periodic Retry
Positive/Negative Rail Positive
Features Integrated MOSFET
Undervoltage/Overvoltage Protection
Package/Pins TQFN/24
Budgetary
Price (See Notes)
2.34
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Hot Swap Controllers
VIN (V) (min) 9
VIN (V) (max) 13.2
# Channels 2
Circuit Breaker/ Current Limit Current Limit
Fault Condition Control Latched Off
Periodic Retry
Positive/Negative Rail Positive
Features Integrated MOSFET
Undervoltage/Overvoltage Protection
Package/Pins TQFN/24
Budgetary
Price (See Notes)
2.34

主な特長

  • +12Vおよび+5V電源レイル用のホットプラグ機能を完全集積
  • DS4560のデュアルバージョン
  • パワーMOSFET (68mΩと43mΩ)内蔵
  • ハイパワーRSENSE抵抗不要
  • 調整可能な電流制限
  • 調整可能な出力電圧スルーレート
  • 調整可能なパワーアップイネーブルタイミング
  • 出力過電圧制限
  • 過熱保護内蔵
  • チャージポンプ内蔵
  • ユーザー選択可能なラッチオフまたは自動リトライ動作

アプリケーション/用途

  • 基地局
  • InfiniBand
  • PCI/PCI Express
  • RAID/ハードドライブ
  • サーバ/ルータ

説明

MAX34561は、デュアル、完全集積、自己保護、リセット可能なホットプラグスイッチです。このデバイスは、受電中の12Vおよび5Vバックプレーン上でのカードの安全な挿抜に必要な部品数を減らします。ソリューションサイズを最小化し設計を簡素化するために、このデバイスは、2つの完全なホットスイッチコントローラを単一のパッケージに集積しており、2つの電源の完全な制御を提供します。12V電源は、12V負荷用の68mΩ nチャネルパワーMOSFETを内蔵し、5V電源は、5V負荷用の43mΩ nチャネルパワーMOSFETを内蔵しているため、外付けMOSFETや別のコントローラが不要です。このデバイスは、12Vと5Vレイルの両方で貫通電流を制限する必要があるシステム用に設計され、エンタープライズ向けのハードドライブ、サーバー/ルータ、PCI Express® (PCIe®)およびInfiniBand™アプリケーションや、基地局などのホットスワップアプリケーションに最適です。

内蔵パワーMOSFETは、厳格な保護を備えており、最大2.0Aの連続電流で9V~13.2V電源の負荷を駆動することができ、同様に、5V側では最大2.0Aの連続電流で4V~5.5V電源の負荷を駆動することができます。これらのパワーMOSFETは、アクティブに閉ループ制御され、電力の印加時に調整可能な電流制限を確実に超えないようにします。このデバイスは、印加された電圧のレートで制御し、出力電圧を無条件にクランプして、入力過電圧ストレスが負荷を損傷しないようにします。このデバイスは、負荷ごとに個別の調整可能なパワーアップタイマーを提供しており、これらのタイマーによって、デバイスは、あらかじめ決められた遅延時間の経過後に負荷への電力の印加を開始します。あるいは、このデバイスは、デジタルロジック信号で駆動して外部制御パワーイネーブル機能を実装することもできます。

このデバイスは、各パワーMOSFETにヒステリシスを備えた温度センサーを内蔵しています。動作状態によっていずれかのパワーMOSFETが内部熱制限を上回ると、ピン選択に応じて2つのアクションの1つが行われます。すなわち、パワーMOSFETが無条件にシャットダウンし、ラッチオフしてパワーオンリセットを待つか、あるいは、パワーMOSFETはデバイスがヒステリシス量によって冷却されるまで待ってから再起動します。

簡易ブロック図

MAX34561:ファンクションダイアグラム MAX34561:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。