先頭に戻る
/content/maximintegrated/ja/products/power/power-management-ics/low-power-pmics

低電力PMICは、ウェアラブル、ヒアラブル、センサー、およびIoT機器などの、スペースに制約のあるアプリケーション用に最適化されたパワーマネージメントを提供します。低動作電流、高効率の電力変換、および小型形状は、主として小型バッテリで動作する機器にとって非常に重要です。

単一インダクタ、マルチ出力(SIMO)アーキテクチャをベースとするPMICは、1つのインダクタを複数の、個別のDC出力のエネルギーストレージ素子として使用します。使用するインダクタの数を減らすことで、電源サイズを最大50%縮小することができます。さらに、低自己消費電流はスペースに制約のある設計のバッテリ寿命の延長に役立ちます。

ウェアラブルPMICは、単一インダクタトポロジのレギュレータを提供して効率を最大限に高めます。最適な効率を備えた複数の超低自己消費電流レギュレータは、全体的な消費電力を最小限に抑えてバッテリ寿命を延長します。効率的なレギュレーションとともに、バッテリ充電、スマートパワー制御、および電力を最適化したペリフェラルを内蔵することによって、ウェアラブルPMICはフィットネスモニタ、ヒアラブル、スマートウォッチ、IoT、およびウェアラブル医療機器などの常時オンのバッテリ動作機器用にスペースを最適化したソリューションを作るための多数のオプションを提供します。

注目ビデオ


SIMOアーキテクチャの利点(日本語字幕)
2:07 September 30, 2020

技術資料

*必須

技術資料

表示: 表示トップ 100 結果 全て表示 結果

型番 タイトル ドキュメントの種類 日付

注目製品