先頭に戻る

システムパワーマネージメント、携帯端末用

携帯端末システムの幅広い電力要件に応えるシングルチップソリューション

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • ステップアップコンバータ
    • 保証出力電流:700mA
    • I²C設定可能な出力:3.5V~5.0V (16ステップ)
    • 効率:90%以上
    • FETおよび同期整形器内蔵
    • 固定PWMスイッチング:2MHz
    • 小型の2.2µH~10µHインダクタ
  • WLEDブーストコンバータ
    • 最大ステップアップ出力電圧:28V
    • 出力電流:60mA
    • NMOSパワースイッチ内蔵
    • 効率:90%以上
    • 固定スイッチング:2MHz
    • 小型の4.7µH~10µHインダクタ
    • 2つの個別に設定可能な25mA電流レギュレータ
    • 128のステップ擬似ログ調光でI²Cプログラマブルな出力電流(50µA~25.25mA)
    • 個別に設定可能なランプ(アップ/ダウン)タイマー
    • 低ドロップアウト:150mV (max)
  • リニア1セルLi+バッテリチャージャ
    • 外付けのMOSFET、逆流防止ダイオード、または電流検出抵抗が不要
    • 設定可能な最大急速充電電流:1.5ARMS (MAX8939)/850mARMS (MAX8939A/MAX8939B)
    • 設定可能なトップオフ電流スレッショルド
    • 独自のダイ温度レギュレーション制御
    • 4.1V~10Vの入力電圧範囲(MAX8939/MAX8939B)
    • 4.1V~6.25Vの入力電圧範囲(MAX8939A)、最大28Vの過電圧保護
    • 低ドロップアウト電圧:300mV (500mA時)
    • 入力電源検出出力
    • INからの入力過電圧保護付き出力(SAFE_OUT):4.75V
    • 充電電流モニタ出力
    • インジケータLED
    • ハードウェア入力イネーブル
    • 充電中の5秒ウォッチドッグ機能
  • 4つの低ノイズLDO
    • 出力電流:400mA x 1、200mA x 2、および100mA x 1
    • 高PSRR:65dB (typ)
    • 低ノイズ:45µVRMS (typ)
    • プログラマブルな出力電圧:1.7V~3.2V
    • 低自己消費電流:25µA (typ)
    • ハードウェアイネーブル入力を備えた400mA LDO
  • バイブレータドライバ
    • 保証出力電流:200mA
    • プログラマブルな出力電圧:1.3V~VINVIB
    • 繰返し周波数:23.8kHz
    • PWM速度制御:70ステップ
    • アクティブストップブレーキ
  • 61XXベースバンド用の制御インタフェース
    • I²CからのMAX8939/MAX8939A/MAX8939B制御
    • アクティブローRESET_INリセット入力
    • チャージャ検出PWR_ON_CMP出力
    • アクティブローIRQ割込み出力
  • 電源電圧範囲:2.9V~5.5V
  • サーマルシャットダウン

アプリケーション/用途

  • 携帯電話/スマートフォン用のコンパニオンチップ

説明

パワーマネージメントICのMAX8939/MAX8939A/MAX8939Bは、Intel Mobile Communications (IMC)の61XX 3Gプラットフォームをベースとする携帯電話設計に対応するために必要な電源および機能を備えています。MAX8939は、プラットフォームのすべてのペリフェラル部品に給電するように設計され、61XXベースバンドプロセッサの制御に必要な信号を供給します。

内蔵のリチウムイオン(Li+)チャージャは、最大28Vまでの入力が保護され、USBトランシーバの電源用の保護出力電圧を備えています。独自の温度安定化回路によって、急速充電時やICが高い周囲温度にさらされる場合にダイ温度が制限され、ICを損傷させずに最大充電電流が可能です。充電インジケータLEDの駆動用に、専用の電流レギュレータが内蔵されています。

4つのプログラマブルな低ノイズ、低ドロップアウトリニアレギュレータ(LDO)は、ノイズセンシティブなペリフェラルに電源を供給します。高電力バイブレータドライバが70のPWMレベルと4つの出力電圧でI²Cプログラム可能です。また、これらのICは2つのステップアップコンバータも提供します。1つは、高電力、低電圧(5V)で、外付けのオーディオアンプまたはカメラフラッシュの給電用、1つは高電圧(28V)電源で、ディスプレイとキーボードバックライト用です。2つの内蔵25mA電流レギュレータは、独立したランプアップおよびランプダウン制御を提供し、I²Cを介してプログラム可能です。

MAX8939/MAX8939A/MAX8939Bは、外付け部品をほとんど必要としない高集積ICで、小型2.5mm x 3.0mm、最大高0.65mmのウェハレベルパッケージ(WLP)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX8939:標準動作回路 MAX8939:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。