先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
# Step-Up Outputs 2
# Inverting Outputs 1
VOUT (V) (min) 2.7
VOUT (V) (max) 13
Package/Pins TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.38
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
# Step-Up Outputs 2
# Inverting Outputs 1
VOUT (V) (min) 2.7
VOUT (V) (max) 13
Package/Pins TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.38

主な特長

  • 3つの内蔵DC-DCコンバータ
  • 1MHz電流モードPWMブースト(昇圧型)レギュレータ
    • 最高+13Vのメイン高電力出力
    • 精度:±1%
    • 高効率:93%
  • デュアル、チャージポンプ出力
    • 正チャージポンプ出力:最高+40V
    • 負チャージポンプ出力:最低-40V
  • 電源シーケンス回路内蔵
  • パワーMOSFET内蔵
  • 入力電圧:+2.7V~+5.5V
  • シャットダウン電流:0.1µA
  • 自己消費電流:0.6mA
  • 内部ソフトスタート
  • パワーレディ(Power-Ready)出力
  • 超小型外付け部品
  • 薄型TSSOPパッケージ(1.1mm max)

アプリケーション/用途

  • カムコーダ
  • デジタルスチルカメラ
  • パッシブマトリックスLCDディスプレイ
  • PDA
  • TFTアクティブマトリックスLCDディスプレイ

説明

MAX1748/MAX8726は薄型TSSOPパッケージのトリプル出力DC-DCコンバータで、アクティブマトリックス、薄膜トランジスタ(TFT)液晶(LCD)で必要とされる安定化電圧を提供します。1つのハイパワーDC-DCコンバータと2つの低電力チャージポンプが+3.3V~+5Vの入力電源電圧を3つの独立した出力電圧に変換します。

メインの1MHz DC-DCコンバータは、超小型のインダクタとセラミックコンデンサを使用して最高13Vまでの昇圧出力電圧(VMAIN)を生成します。低電力BiCMOS制御回路および内蔵パワーMOSFETの低オン抵抗(0.35Ω)によって、最高93%の効率が可能となります。

デュアルのチャージポンプは1つの正出力(VPOS)と負出力(VNEG)を個別に安定化します。これらの低電力出力では、外付けのダイオードとコンデンサ段(必要な段数)を使い、出力電圧を、最高+40V、最低-40Vまで安定化します。両チャージポンプとも、独自のレギュレーションアルゴリズムを用いて、出力リップルおよびコンデンササイズが最小化されます。

MAX1748、MAX8726の両製品とも、電源のシーケンスは、最初にVMAIN、次にVNEG、最後にVPOSとなります。MAX1748では、前の出力が立ち上がるとすぐに次の出力をソフトスタートさせます。MAX8726では、VMAINとVNEG、およびVNEGとVPOSの立上り間に遅延を持たせています。

MAX1748/MAX8726は薄型TSSOPパッケージ(高さ1.1mm max)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX1748,MAX8726:標準動作回路 MAX1748,MAX8726:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。