先頭に戻る

ウェアラブル充電管理ソリューション

ウェアラブル電子機器のバッテリ寿命を延長

製品の詳細

MAX14676/MAX14676Aは、低電力ウェアラブルアプリケーションに最適なバッテリ充電管理ソリューションです。これらのデバイスは、Smart Power Selectorを備えたリニアバッテリチャージャ、ModelGauge残量ゲージ、および複数の電力最適化ペリフェラルを内蔵しています。各デバイスは、自己消費電流が900nA (typ)の超低電力バックレギュレータを備え、10µA出力で74%の効率を達成します。

バッテリチャージャは、バッテリが消耗している場合でも動作可能なSmart Power Selector動作を特長とし、レジスタ設定に基づいて入力電流を制限します。チャージャ電源ではシステム負荷全体に給電することができない場合、スマートパワー制御回路がシステム負荷に対してバッテリから不足電流を補填します。

MAX14676/MAX14676Aは、充電式リチウムイオンバッテリの利用可能な容量を高精度で推定するために、マキシムの独自技術であるModelGauge残量ゲージを内蔵しています。

MAX14676/MAX14676Aは、同期整流高効率ステップダウンコンバータを内蔵しています。このデバイスは、より厳しいレギュレーションに対応する固定周波数PWMモード、および軽負荷動作時の効率の向上を可能にするバーストモードを備えています。

MAX14676/MAX14676Aは、種々のLED設定の駆動に使用可能な1つのブーストレギュレータと3つのプログラム可能な電流シンクを備えています。ブーストコンバータは電流シンクから独立して制御されるため、これらを別々に使用することもできます。

MAX14676/MAX14676Aは、プッシュボタンでデバイスをオン/オフすることが可能な電源スイッチコントローラを備えています。このコントローラは、遅延リセット信号と電圧シーケンスも提供します。

各デバイスは、42ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (0.5mmピッチ、3.497mm x 3.118mm)で提供されます。

主な機能

  • バッテリ充電間のシステム使用時間を延長
    • 1.8V低IQ 200mAバックレギュレータ
      • 自己消費電流:0.9µA (typ)
      • 自動バーストまたは強制PWMモード
    • 高精度な残容量値(SOC)を備えたModelGauge
  • リチウムイオンバッテリ充電の実装が容易
    • Smart Power Selector
    • 28V耐圧入力
    • サーミスタモニタ
  • 電源管理実装面積を最小限に抑制しながら高集積を実現
    • 3.2V低IQ 100mA LDO
    • 2.0V常時オン50µA LDO
    • 安全な+5V出力LDO
    • 6.6V低IQ 120µAチャージポンプ
  • 幅広いディスプレイオプションをサポート
    • 5V~17V出力ブーストコンバータ
    • 3チャネル調整可能な高電圧電流シンク
  • システム制御を最適化
    • プッシュボタンで超低電力モードとパワーオン電圧シーケンスをイネーブル
    • I2C制御

アプリケーション/用途

  • フィットネスモニタ
  • GPSウォッチ
  • ポータブル医療機器
  • ウェアラブル電子機器
Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
# Step-Down Outputs 1
# Step-Up Outputs 1
# LDO Outputs 2
Battery Charger Features Battery Charger
Charge Timer
Input Current Limit
Smart Pwr. Selector
Thermal Die Regulation
Thermistor Input
VOUT (V) (min) 5
VOUT (V) (max) 17
Package/Pins WLP/42
全て表示する

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
# Step-Down Outputs 1
# Step-Up Outputs 1
# LDO Outputs 2
Battery Charger Features Battery Charger
Charge Timer
Input Current Limit
Smart Pwr. Selector
Thermal Die Regulation
Thermistor Input
VOUT (V) (min) 5
VOUT (V) (max) 17
Package/Pins WLP/42

主な機能

  • バッテリ充電間のシステム使用時間を延長
    • 1.8V低IQ 200mAバックレギュレータ
      • 自己消費電流:0.9µA (typ)
      • 自動バーストまたは強制PWMモード
    • 高精度な残容量値(SOC)を備えたModelGauge
  • リチウムイオンバッテリ充電の実装が容易
    • Smart Power Selector
    • 28V耐圧入力
    • サーミスタモニタ
  • 電源管理実装面積を最小限に抑制しながら高集積を実現
    • 3.2V低IQ 100mA LDO
    • 2.0V常時オン50µA LDO
    • 安全な+5V出力LDO
    • 6.6V低IQ 120µAチャージポンプ
  • 幅広いディスプレイオプションをサポート
    • 5V~17V出力ブーストコンバータ
    • 3チャネル調整可能な高電圧電流シンク
  • システム制御を最適化
    • プッシュボタンで超低電力モードとパワーオン電圧シーケンスをイネーブル
    • I2C制御

アプリケーション/用途

  • フィットネスモニタ
  • GPSウォッチ
  • ポータブル医療機器
  • ウェアラブル電子機器

説明

MAX14676/MAX14676Aは、低電力ウェアラブルアプリケーションに最適なバッテリ充電管理ソリューションです。これらのデバイスは、Smart Power Selectorを備えたリニアバッテリチャージャ、ModelGauge残量ゲージ、および複数の電力最適化ペリフェラルを内蔵しています。各デバイスは、自己消費電流が900nA (typ)の超低電力バックレギュレータを備え、10µA出力で74%の効率を達成します。

バッテリチャージャは、バッテリが消耗している場合でも動作可能なSmart Power Selector動作を特長とし、レジスタ設定に基づいて入力電流を制限します。チャージャ電源ではシステム負荷全体に給電することができない場合、スマートパワー制御回路がシステム負荷に対してバッテリから不足電流を補填します。

MAX14676/MAX14676Aは、充電式リチウムイオンバッテリの利用可能な容量を高精度で推定するために、マキシムの独自技術であるModelGauge残量ゲージを内蔵しています。

MAX14676/MAX14676Aは、同期整流高効率ステップダウンコンバータを内蔵しています。このデバイスは、より厳しいレギュレーションに対応する固定周波数PWMモード、および軽負荷動作時の効率の向上を可能にするバーストモードを備えています。

MAX14676/MAX14676Aは、種々のLED設定の駆動に使用可能な1つのブーストレギュレータと3つのプログラム可能な電流シンクを備えています。ブーストコンバータは電流シンクから独立して制御されるため、これらを別々に使用することもできます。

MAX14676/MAX14676Aは、プッシュボタンでデバイスをオン/オフすることが可能な電源スイッチコントローラを備えています。このコントローラは、遅延リセット信号と電圧シーケンスも提供します。

各デバイスは、42ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (0.5mmピッチ、3.497mm x 3.118mm)で提供されます。

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。