高性能パワーマネージメントIC (PMIC)

高性能PMICは、システムオンチップ(SoC)、FPGA、およびアプリケーションプロセッサなどの計算集約的プラットフォームのワット当り性能を最大化するとともにシステム効率を向上させます。

マキシムのスケーラブルなパワーマネージメントICは、複数の電源レールおよびパワーマネージメント機能を提供し、標準的なソリューションより最大40%低い消費電力で動作します。これらの高性能PMICは、最も小型の形状でバッテリ寿命を延長します。これらのデバイスは、拡張現実/仮想現実(AR/VR)、ゲーム、SSD、セキュリティ、産業用IoT、およびカメラなどのハンドヘルド機器を含む多様なアプリケーションに対応します。

パワーマネージメントICのパラメトリック検索 

注目製品


ヘルスセンサープラットフォーム2.0

MAXREFDES101

腕時計型生体センサープラットフォーム、評価およびカスタマイズされた開発用に生データをストリーミング

詳細はこちら ›

13のレギュレータ、8つのGPIO、RTC、および電源シーケンサを備えたマルチコアアプリケーション用のPMIC

MAX77714

システムオンチップ(SoC)アプリケーションプロセッサを使用するポータブル機器用の完全なパワーマネージメントICです。

詳細はこちら ›

3出力SIMOおよびチャージャ内蔵超低電力PMICの評価キット

MAX77650

SIMOバックブーストレギュレータ、リニアレギュレータ、アナログマルチプレクサ、スマートバッテリチャージャ、オン/オフコントローラ、およびI2Cインタフェースを実証します。

詳細はこちら ›

デザインリソース