先頭に戻る

超低電力小型PMIC、小型リチウムイオン用パワーパスチャージャおよび150mA LDO内蔵

高集積電源ソリューション、安全な充電および低ノイズLDO内蔵、ヒアラブルおよびIoT用

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 7
Max. ICHG (A) 0.475
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
# Lithium Ion Cells 1
Protected VIN (V) (max) 7
Charger (V) 3.55 to 4.4
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins THIN WLP/20
Budgetary
Price (See Notes)
1.68
Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
# Step-Down Outputs 3
# LDO Outputs 1
Battery Charger Features Battery Charger
Thermal Die Regulation
Package/Pins THIN WLP/20
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 7
Max. ICHG (A) 0.475
Cell Chemistry Li-Ion
Li-Polymer
# Lithium Ion Cells 1
Protected VIN (V) (max) 7
Charger (V) 3.55 to 4.4
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Package/Pins THIN WLP/20
Budgetary
Price (See Notes)
1.68
Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
# Step-Down Outputs 3
# LDO Outputs 1
Battery Charger Features Battery Charger
Thermal Die Regulation
Package/Pins THIN WLP/20

主な特長

  • バッテリ寿命を延長
    • 長期の在庫寿命を実現する出荷時モード:200nA
    • シャットダウン電流:500nA
    • 自己消費電流:4.5µA (LDOイネーブル時)
    • チャージャはバッテリの充電後の緩和が可能
  • 小型バッテリサイズ用に最適化されたリニアチャージャ
    • 高速充電電流:7.5mA~300mA
    • バッテリ安定化電圧:3.6V~4.6V
    • 高精度完了電流:最小0.375mA
    • マキシムのSmart Power Selectorによって即時オン機能を提供
    • JEITAバッテリ温度モニタによって安全な充電を実現
  • 高集積
    • パワーOK出力を備えた150mA LDO
    • LED用のデュアルチャネル電流シンク
    • パワーモニタリング用のアナログマルチプレクサ
    • ウォッチドッグタイマ
    • LDOイネーブルおよびマニュアルリセット用のオンキー入力
  • 小型サイズ
    • WLP (2.23mm x 1.97mm、最大高0.5mm)
    • 20ピン、0.4mmピッチ、4 x 5アレイ

アプリケーション/用途

  • アクションカメラ、ウェアラブル/ボディカメラ
  • フィットネスバンドおよびその他のBluetoothウェアラブル
  • ヒアラブル:ヘッドセット、ヘッドホン、イヤホン
  • 低電力モノのインターネット(IoT)ガジェット

説明

MAX77734は、サイズと簡素さが非常に重要なアプリケーション用の小型PMICです。このICは、リニアモードリチウムイオンバッテリチャージャ、ロードロップアウトリニアレギュレータ(LDO)、アナログマルチプレクサ、およびデュアルチャネル電流シンクドライバを内蔵しています。

チャージャは、最小0.375mAの高精度の完了を必要とする小型バッテリシステム用に設計されています。この回路は、たとえバッテリが消耗している場合でも、入力ソースが接続されると直ちにシステム電圧を安定化することができます。

150mA LDOの出力は、I2Cによって0.8V~3.975Vの範囲で設定可能です。アナログMUXによって、外部ADCでバッテリV&I信号の変換を実行してパワーモニタリングを行うことが可能です。電流シンクはそれぞれ12.8mAをシンク可能で、LEDがカスタムパターンで点滅するように設定可能です。

MAX77734は20ピンウェハレベルパッケージ(WLP)、0.4mmピッチで提供されます。追加のレギュレータを備えた同等の製品については、MAX77650を参照してください。

デザインソリューション:Can You Hear Me Now? Extend the Life of Your Hearable Device ›

簡易ブロック図

MAX77734:簡易アプリケーション回路 MAX77734:簡易アプリケーション回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。