先頭に戻る

柔軟な、小型クワッド電源、2.2MHz、500mAバックコンバータおよびデュアルLDO内蔵、車載カメラモジュール用

業界最小のADASアプリケーション用PMIC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 5
VIN (V) (max) 17
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 3.8
IOUT1 (A) (max) 0.5
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 3
Output Adjust. Method Preset
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TQFN-CU/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.72
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 5
VIN (V) (max) 17
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 3.8
IOUT1 (A) (max) 0.5
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 3
Output Adjust. Method Preset
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=10921', '')
Package/Pins TQFN-CU/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.72

主な特長

  • 小型ソリューション
    • エクスポーズドパッドを備えた16ピン側面濡れ性TQFN (3mm × 3mm)
    • 低オン時間アーキテクチャによってバックのカスケード接続が不要
    • 広い入力電圧範囲:3.5V~17V (Power over Coaxケーブルに対応)
    • 固定出力電圧オプション
  • EMIソリューション
    • オプションのスペクトラム拡散周波数変調
    • スイッチングノードのタイトなPCBレイアウトが可能なピン配置
  • 自己保護および堅牢性
    • 過電圧および低電圧監視、過電圧保護、サーマルシャットダウン、および短絡保護
    • 500mVの入力ヒステリシスによって低速始動時に長い低コストケーブルの使用が可能
  • 車載対応
    • 自動車用温度範囲
    • AEC-Q100認定

アプリケーション/用途

  • カメラモジュール ― サラウンド、リア、フロント
  • PoL (Point of Load)

説明

MAX20049はデュアルステップダウンコンバータICで、2つの低ドロップアウトレギュレータ(LDO)を内蔵し、車載カメラ用のシングルチップソリューションを提供します。2つのステップダウンコンバータは固定周波数PWM動作用に設計されており、入力電圧は5V~17V (MAX20049)、4V~17V (MAX20049C)、3.5V~17V (MAX20049D)です。専用の高電圧入力によって柔軟なソリューションが可能です。

このICは、全4つの出力レールに対して電圧監視を提供します。過電圧または低電圧が検出されると、パワーグッドがローになります。長尺で低コストの同軸ケーブルに対応するために、このデバイスは500mVのSUP1ヒステリシスを備えています。両方のバックは超低オン時間を提供し、17V入力から0.9V出力への動作が可能です。高周波動作によって、オールセラミックコンデンサ設計および小型の外付け部品の使用が可能です。低抵抗の内蔵スイッチは、高効率を確保するとともに重要なインダクタンスを最小化します。

出力電圧は出荷時設定済みで、3.3V、3.0V、2.9V、2.8V、または2.7Vを必要とするさまざまなイメージセンサーに対応します。第2の電源は、シリアライザおよびメモリ用の1.8V、1.2V、1.1V、および1.0V以下(typ)のレールに対応します。フルデータシートの「Output-Voltage Selection (出力電圧の選択)」の項に、カメラ設計で柔軟性を実現する全電圧オプションが記載されています。

保護機能には、サイクル単位の電流制限、および自動リカバリを備えたサーマルシャットダウンがあります。各バックコンバータは互いに180°逆位相で動作し、入力電流リップルを最小限に抑えます。

デザインソリューション:Make Your ADAS High-Resolution Remote Camera Design Smaller and Flexible ›


小型車載カメラモジュールの高性能化を促進

簡易ブロック図

MAX20049:簡易ブロックダイアグラム MAX20049:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。