先頭に戻る

nanoPowerオン/オフコントローラ、設定可能なスリープ時間内蔵

省電力仕様を備えた唯一の動的スリープタイマー、バッテリ駆動時間を最大60%延長

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Pushbutton Debouncers, On/Off Controllers and Battery Freshness Seals
# Switch Inputs 1
Edge Triggered Falling Edge
Functions ON/OFF Controller
Programmable Sleep Time
Debounce Duration (ms) 40 to 90
Output Polarity Active Low
Output Type Open Drain
Switch Inputs (±V) (max) 60V
ESD Protect. (±kV) 40
ICC (µA) (max) 0.08
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.61
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

パラメーター

Parametric specs for Pushbutton Debouncers, On/Off Controllers and Battery Freshness Seals
# Switch Inputs 1
Edge Triggered Falling Edge
Functions ON/OFF Controller
Programmable Sleep Time
Debounce Duration (ms) 40 to 90
Output Polarity Active Low
Output Type Open Drain
Switch Inputs (±V) (max) 60V
ESD Protect. (±kV) 40
ICC (µA) (max) 0.08
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
1.61

主な特長

  • 超低電流による省電力
    • IQ:30nA (SLEEP_TIMER状態)
    • IQ:10nA (SHUTDOWN状態)
    • VCC範囲:1.7V~5.5V
  • 堅牢な機能でエンド機器の信頼性が向上
    • プッシュボタン入力:最大±60Vに対応
    • ESD保護:±40kV HBM
  • 柔軟な設定によって設計オプションを提供
    • I2Cまたは抵抗で設定可能なスリープ時間
    • 割込み出力およびクリア入力(抵抗で設定可能な設定の場合)
    • 最大32種類のスリープ時間値:100ms~24時間、および無期限
    • ラッチ出力:30mV以下の電圧降下で200mAの負荷電流を供給

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動機器
  • リモートセンサー
  • モノのインターネット(IoT)
  • ポータブル計測器
  • ハンドヘルド民生電子機器
  • 産業用機器
  • 使い捨て低電力電子機器

説明

MAX16163およびMAX16164は、設定可能なスリープ時間を備えたnanoPowerオン/オフコントローラです。これらのデバイスは出力をゲートするパワースイッチを内蔵し、最大200mAの負荷電流を供給します。

MAX16163/MAX16164は外付け抵抗を使用してスリープ時間を設定するか、またはI2Cバスを介してスリープ時間を設定します。起動時、デバイスはPB/SLP端子の接続を確認します。PB/SLP端子とグランド間の抵抗値が5.5MΩ以上の場合、デバイスはI2C設定可能として設定されます。それ以外の場合、デバイスは抵抗で設定可能として設定されます。

MAX16163は、起動時にPB/SLP端子とグランド間の抵抗値を測定し、スリープ時間を適切に設定します。その後OUT出力をアサートします。ダウンストリームのデバイス(たとえばµCなど)が作業を完了すると、CLRB端子の立下りエッジをアサートします。その後MAX16163はOUTをデアサートし、スリープタイマーが開始します。スリープ時間が経過すると、MAX16163はOUTを再びアサートします。

MAX16164は、起動時にPB/SLP端子とグランド間の抵抗値を測定し、スリープ時間を適切に設定ます。その後OUTをデアサートに維持し、デバイスをSHUTDOWN状態にします。MAX16164は、PB/SLP端子のプッシュボタンが閉になるまでOUTをアサートしません。

MAX16163/MAX16164は-40℃~+125℃の温度範囲で動作し、6ピン薄型ウェハレベルパッケージ(WLP、1.54mm × 1.11mm)および6ピンµDFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX16163、MAX16164:簡易ブロックダイアグラム MAX16163、MAX16164:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。