パワーマネージメントIC (PMIC)

モバイルおよびハンドヘルドプラットフォームの多くは、複数の電圧レールとバッテリマネージメントの両方を必要とする、低電力、高集積マイクロプロセッサプラットフォームを使用しています。マキシムのPMICはこの機能性を提供するとともに、LCDディスプレイバックライト用LEDドライバなどの機能も備えています。

マキシムのPMICは、専用および汎用の両方のモバイル処理プラットフォームで使用することができます。これらの製品は、複数の電源レール対応、ディスプレイバックライト、およびバッテリ充電などの機能を備えています。標準的な用途としては、ノートブック、電子書籍リーダー、タブレット、およびスマートフォンなどがあります。

マキシムは、モバイルアプリケーションのバッテリ寿命を延長するように設計された、業界をリードするパワーマネージメントICを提供しています。マキシムの最新製品は、常に一般向けに公表されているわけではありません。大量生産モバイルアプリケーションで世界トップクラスのパワーマネージメント機能が必要な場合は、お問い合わせください。

リソース