先頭に戻る

12チャネル、10ビットプログラマブルガンマおよびVCOMリファレンス電圧

ガンマ補正用プログラマブルリファレンス電圧の完全ソリューションを提供

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 10ビット分解能、12チャネルの設定可能なガンマ電圧
  • 10ビット分解能、設定可能なVCOM電圧
  • DAC用の設定可能なリファレンス
  • ガンマおよびVCOMコード格納用のマルチタイムプログラマブルメモリ
  • 2つのガンマ曲線およびVCOM電圧の間で切替え
  • AVDD1、AVDD2、およびAVDD_AMP電源によって熱を低減
  • I²Cインタフェース(1MHzファーストモードプラス)

アプリケーション/用途

  • TFT LCD

説明

MAX9679Bは、TFT LCDガンマ補正用の複数の設定が可能なリファレンス電圧、およびVCOM調整用の設定可能な1つのリファレンス電圧を提供します。すべてのガンマおよびVCOMリファレンス電圧は、10ビットデジタル-アナログコンバータ(DAC)および大電流バッファを備えており、重要なレベルやパターンを表示する場合にも出力電圧の回復時間を短縮します。設定可能な内部リファレンスは、DACのフルスケール電圧を設定します。

2セットの独立したガンマ曲線およびVCOMコードは、ICの揮発性メモリに格納することができます。BKSEL信号が2セットの間でいずれかを選択します。

このICは、チップ上にガンマおよびVCOMコードを格納するためのマルチタイムプログラマブル(MTP)メモリを内蔵しているため、外付けEEPROMが不要です。

簡易ブロック図

MAX9679B:簡易ブロックダイアグラム MAX9679B:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。