先頭に戻る

デュアルステップダウンコンバータ、6つのLDO内蔵、ベースバンドおよびアプリケーションプロセッサ用

高集積ソリューションで小型のコンポーネントサイズ/基板面積を実現

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 小型パッケージのマルチ出力PMIC
    • リモート出力電圧検出を備えた2つの2Aステップダウンコンバータ
    • 2つの300mA LDO
    • 4つの150mA LDO
    • シャットダウン電流:1µA以下
    • 2.32mm x 2.44mmのパッケージ
  • 汎用ステップダウンコンバータ
    • I²Cバスを介して設定可能な出力電圧:0.6V~3.3875V
    • 設定可能な出力電圧スルーレート:12.5mV/µs~50mV/µs
    • VID_端子を介した2つの出力電圧間の動的切り替え
  • 高効率ステップダウンコンバータ
    • 効率:95%以上(同期整流器内蔵)
    • 軽負荷時の自動スキップモード
    • 低自己消費電流:61µA (typ)
    • グリーンモード:5µA (typ) (各ステップダウンコンバータ当たり)
  • 設定可能なLDO
    • 設定可能な出力電圧:0.8V~3.95V、50mVステップ
    • 設定可能なソフトスタートのスルーレート:5mV/µs~100mV/µs
  • 部品サイズと基板面積を削減したソリューション
    • 4.4MHzのステップダウンスイッチングによって1µHのインダクタを使用可能
    • すべてのLDOはCOUT = 1µF
    • リモートコンデンサLDOによる基板スペースの削減
    • ステップダウンコンバータおよびLDO用のフィードバック内蔵

アプリケーション/用途

  • 携帯端末およびスマートフォン
  • ポータブル機器
  • タブレット

説明

MAX8967は、2つのDC-DCステップダウンスイッチングコンバータと6つのリモートコンデンサ対応LDOを備えたµPMICです。ステップダウンコンバータは個別に最大2Aの出力電流を供給します。2つのLDOは最大300mAの負荷電流を供給し、4つのLDOは最大150mAを供給します。両方のステップダウンコンバータはリモート検出を備えているため、負荷をICから離れて配置することが可能です。このICは、2.6V~5.5Vの入力電源範囲での動作が保証されています。

固定周波数4.4MHzのPWM動作および位相差180°のクロックによって、小型の外付け部品の使用が可能です。軽負荷状態では、ステップダウンコンバータは自動的にスキップモード動作に切り替わります。スキップモード動作では、スイッチングは必要なときにのみ行われるため、効率的な動作が可能です。いずれかのステップダウンコンバータをグリーンモードに移行させることによって、そのコンバータの自己消費電流が5µA (typ)に低減されます。

このICは、I²Cインタフェースを介した出力電圧の動的調整をサポートします。各ステップダウンコンバータは、出力電圧と立上り速度を設定するための2つのレジスタ設定を備えています。また、各ステップダウンコンバータは、専用のイネーブル端子および2つの設定された出力電圧を切り替えるための専用のVID端子を備えています。さらに、割込み出力が提供されるため、ICからそのマスターへの通知が可能です。

簡易ブロック図

MAX8967:標準動作回路 MAX8967:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。