先頭に戻る

ノートブックコンピュータ用、高精度電流制限付き、高速、ステップダウンコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

データシート Sep 21, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 超高効率
  • 高精度電流制限オプション
  • 100nsの負荷ステップ応答のQuick-PWM
  • 電源および負荷の全範囲におけるVOUT精度:1%
  • 出力範囲:1.8V/2.5V (固定)、または1V~5.5V (可変)
  • バッテリ入力範囲:2V~28V
  • スイッチング周波数:200kHz/300kHz/450kHz/600kHz
  • 調整可能な過電圧保護
  • 調整可能な低電圧保護
  • 1.7msのデジタルソフトスタート
  • 大型同期整流器FETを駆動
  • リファレンス出力:2V ±1%
  • パワーグッドウィンドウコンパレータ
  • アプリケーション/用途

    • 1.8Vおよび2.5V電源
    • 最低1Vのチップセット/RAM電源
    • CPUコア電源
    • ノートブックコンピュータ

    説明

    パルス幅変調(PWM)コントローラのMAX8764は、高電圧バッテリをステップダウンしてノートブックコンピュータの低電圧CPUコアまたはチップセット/RAM用の電源を生成するために必要とする高効率、優れた過渡応答、および高いDC出力精度を提供します。

    マキシム独自のQuick-PWM™によるクイック応答、一定オン時間PWM制御方式は広い入力/出力電圧比を容易に処理し、比較的一定のスイッチング周波数を維持しつつ、過渡負荷に対して100nsの「インスタントオン」応答を行います。大電力用同期整流器MOSFETを駆動する能力を備えるため、効率が向上します。同期整流器と直列の外付け電流検出抵抗によって、信頼性の高い過負荷保護を実現する高精度の電流検出を行うことができます。また、この代わりに、可能な限り低い消費電力で、あまり精度を要求しない電流検出を、同期整流器自体を使って行うこともできます。シャットダウン時の高出力インピーダンスによって、負の出力電圧を排除して、出力のショットキダイオードのコストを節約することができます。

    シングル段構成の降圧型変換を使って、MAX8764は高電圧バッテリを直接ステップダウンして、効率を最大化することができます。この代わりに、高スイッチング周波数による2段変換(バッテリの代わりに5Vシステム電源をステップダウン)することによって、物理的なサイズを最小限に抑えることができます。

    MAX8764は、CPUコア、チップセット、DRAM、または最低1Vのその他の低電圧電源を対象にしています。この製品は20ピンQSOPパッケージおよびTQFNパッケージで提供され、調整可能な過電圧および低電圧保護を備えています。

    高精度の電流制限付きのデュアルステップダウンPWMコントローラについては、MAX8743のデータシートを参照してください。シングル/デュアルPWMコントローラのMAX1714/MAX1715はMAX8764の類似製品ですが、電流検出抵抗を使用しません。

    簡易ブロック図

    MAX8764:最小動作回路 MAX8764:最小動作回路 Zoom icon

    技術資料

    データシート Sep 21, 2005

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。