先頭に戻る

AMDモバイルTurion 64 CPUコア電源用、デュアルフェーズ、Quick-PWMコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Sep 30, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • デュアルフェーズ、Quick-PWMコントローラ
  • 電源、負荷、および温度の全範囲におけるVOUT精度(1.3V):±0.75%
  • 利得およびオフセット可変のアクティブ電圧ポジショニング
  • 6ビットの内蔵DAC:0.375V~1.55Vの出力調整範囲
  • 選択可能なスイッチング周波数:100kHz/200kHz/300kHz/550kHz
  • バッテリ入力電圧範囲:4V~28V
  • 可変スルーレート制御
  • 大電力用同期整流器MOSFETを駆動
  • 低電圧および過熱障害保護
  • パワーシーケンス/タイミング
  • サスペンド電圧を選択可能
  • ソフトスタートおよびソフトシャットダウン
  • シングルまたはデュアルフェーズパルススキッピングを選択可能

アプリケーション/用途

  • 6ビットVID AMDモバイルTurion 64 CPU
  • マルチフェーズCPUコア電源
  • サーバ/デスクトップコンピュータ
  • 電圧ポジションされたステップダウンコンバータ

説明

MAX8760は、6ビットVID AMDモバイルTurion™ 64 CPUコア電源用のデュアルフェーズ、Quick-PWM™、ステップダウンコントローラです。デュアルフェーズ動作によって入力リップル電流要件が緩和され、出力電圧リップルが低減し、また部品の選択と難しいレイアウトが容易になります。Quick-PWM制御方式を採用しているため、高速負荷電流ステップに即座に応答することができます。MAX8760は利得およびオフセットの調整可能なアクティブ電圧ポジショニングを備えており、電力消費が低減し、バルク出力容量要件が緩和されます。

MAX8760は、2種類のノートブックCPUコアアプリケーションを対象としています。すなわち、コア電圧を生成するための、バッテリ電圧の直接ステップダウン、または5Vシステム電源のステップダウンです。1段変換法は、このデバイスが高電圧バッテリを直接ステップダウンして、最大の効率を得ることができます。また、より高いスイッチング周波数による2段変換法(バッテリではなく5Vシステム電源をステップダウン)では、可能な限り小さな物理サイズとすることができます。

MAX8760は、AMDのデスクトップ/モバイルCPU規格に準拠しています。スイッチングレギュレータは、ソフトスタート、起動シーケンス、およびソフトシャットダウンを備えています。また、MAX8760は個別の4レベルロジック入力を備え、サスペンド電圧(S0、S1)を設定することができます。

MAX8760は、出力低電圧保護、熱過負荷保護、および電圧レギュレータパワーOK (VROK)出力も備えています。これらのいずれかの保護機能が障害を検出すると、コントローラはシャットダウンします。

MAX8760は、6mm x 6mmの薄型40ピンTQFNパッケージで提供されます。他のCPUプラットフォームに関しては、ピンコンパチブルのMAX1544のデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX8760:ピン配置 MAX8760:ピン配置 Zoom icon

Technical Docs

データシート Sep 30, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。