先頭に戻る

シャットダウン時ハイインピーダンスの、デュアル、高効率、ステップダウンコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Feb 03, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 超高効率
  • 高精度電流制限オプション
  • 100ns負荷ステップ応答のQuick-PWM™
  • シャットダウン時に1% VOUTの高出力インピーダンス
  • Dual Mode™出力:固定1.8V/1.5V/可変、または2.5V/可変
  • 可変出力範囲:1V~5.5V
  • バッテリ入力範囲:2V~28V
  • 公称スイッチング周波数:200kHz/300kHz/420kHz/540kHz
  • 可変過電圧保護
  • デジタルソフトスタート:1.7ms
  • 大型同期整流器FETを駆動
  • パワーグッドウィンドウコンパレータ
  • リファレンス出力:2V ±1%
  • アプリケーション/用途

    • 1.8Vおよび2.5V I/O電源
    • 最低1Vのチップセット/RAM電源
    • CPUコア電源
    • ノートブックコンピュータ

    説明

    MAX8743は、ノートブックコンピュータ用の低電圧チップセット/RAM電源に不可欠な高電圧バッテリのステップダウンを、優れた過渡応答、および高いDC出力精度にて生成する、ステップダウン(バック)トポロジで構成されたデュアルパルス幅変調(PWM)コントローラです。CS_入力によって、ローサイド検出抵抗を使用して高精度電流制限を行ったり、またはローサイドMOSFETを電流検出素子として使用してLX_と接続することができます。シャットダウン時の高出力インピーダンスによって負出力電圧が排除され、出力側のショットキダイオードのコストを削減します。

    オンデマンドのPWMコントローラは、フリーランニングで動作し、一定オン時間で入力フィードフォワード制御されます。この構成によって、超高速過渡応答、広い入出力差範囲、低消費電流、および厳密な負荷レギュレーション特性が実現します。MAX8743は、補償がシンプルで容易です。

    1段バック変換では、MAX8743は高電圧バッテリを直接ステップダウンして、効率を最大化することができます。あるいは、2段変換(高スイッチング周波数でバッテリではなく、5Vシステム電源をステップダウン)では、物理サイズをできる限り最小限に抑えることができます。

    MAX8743は、チップセット、DRAM、CPU I/O、またはその他の最低1Vの低電圧電源を生成することを目的としています。MAX8743は、28ピンQSOPパッケージおよび36ピンTQFNパッケージで提供されます。

    簡易ブロック図

    MAX8743:最小動作回路 MAX8743:最小動作回路 Zoom icon

    Technical Docs

    データシート Feb 03, 2005

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。