先頭に戻る

シャットダウン時にハイインピーダンスとなる、500kHzマルチ出力電源コントローラ

ノートブックコンピュータ用、シャットダウン時ハイインピーダンス付き、500kHzマルチ出力電源コントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 効率:97%
  • 入力電圧範囲:4.2V~30V
  • デュアル可変出力:2.5V~5.5V
  • 選択可能な固定の3.3Vと5V出力、または可変出力(Dual Mode™)
  • 12Vリニアレギュレータ
  • 可変2次フィードバック(MAX8741)
  • リニアレギュレータ出力:5V/50mA
  • 高精度2.5Vリファレンス出力
  • プログラマブル起動シーケンス
  • パワーグッド(アクティブローRESET)出力
  • 出力過電圧保護
  • 出力低電圧シャットダウン
  • 低ノイズ、固定周波数動作:333kHz/500kHz
  • 低ドロップアウト、98%デューティファクタ動作
  • 自己消費電力:2.5mW (typ) (12V入力、両方のSMPSがオンの場合)
  • シャットダウン電流:4µA (typ)

アプリケーション/用途

  • デスクトップCPUローカルDC-DCコンバータ
  • ノートブックおよびサブノートブックコンピュータ
  • PDAおよびモバイル通信機器

説明

MAX8741/MAX8742は、バッテリ駆動システムにおいてロジック電源電圧を生成する降圧トポロジによる、ステップダウン、スイッチモード電源コントローラです。これらの高性能デュアル/トリプル出力デバイスは、起動シーケンス、遅延付パワーグッド信号、ディジタルソフトスタート、2次巻線制御、低ドロップアウト回路、周波数補償回路、および自動ブートストラップ回路を内蔵しています。

同期整流とマキシム独自のIdle Mode™制御方式によって、最高97%の効率を実現します。効率は1000:1の負荷電流範囲で80%以上であり、システムサスペンドモードやスタンバイモードにおいてバッテリ寿命が延長されます。優れたダイナミック応答特性のため、出力負荷過渡状態が5クロックサイクル以内に修復されます。強力な1Aの内蔵ゲートドライバは、外付けnチャネルMOSFETのスイッチングを高速化します。

これらの製品は、ロジック制御の同期可能な固定周波数パルス幅変調(PWM)動作モードを備えています。このモードでは、ノイズの影響が大きい高感度移動体通信とペン入力アプリケーションにおけるノイズとRF干渉が低減します。アクティブローSKIPピンをアサートして、固定周波数モードをイネーブルにすると、どの負荷条件下でもノイズを最小限に抑えることができます。

MAX8741/MAX8742は2個のPWMレギュレータを内蔵し、このレギュレータは固定の5.0Vと3.3Vモードを持ち、可変範囲は2.5V~5.5Vです。いずれの製品も2次フィードバックレギュレーションを備えており、MAX8742は12V/120mAリニアレギュレータを内蔵しています。MAX8741は、2次フィードバック入力(SECFB)、および2次フィードバック信号を受け取るPWM (3.3Vまたは5V)を選択する制御ピン(STEER)を備えています。SECFBは、外付け抵抗分圧器を使って2次巻線電圧レギュレーションポイントを調節することを可能にします。SECFBは、固定12V以外の補助電圧を生成することを目的としています。

MAX8741/MAX8742は、出力過電圧/低電圧保護機能を内蔵しています。

簡易ブロック図

MAX8741、MAX8742:ピン配置 MAX8741、MAX8742:ピン配置 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。