先頭に戻る

MAX8709の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:+7V~+24V
  • 広い輝度調整範囲
  • 1.2秒のタイムアウトによるオープンランプ保護
  • 二次回路短絡保護
  • ランプステータス出力
  • SMBusインタフェースにより調整可能な輝度
  • 最大点灯電圧:1.2kV
  • 電力から光への高い変換効率
  • I²C/SMBus対応
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 実装および試験済み
  • Windows 95/98/2000/XP対応ソフトウェアおよびデモPCB付属

アプリケーション/用途

  • 車載ディスプレイ
  • LCDモニタ
  • LCD TV
  • ノートブックコンピュータのディスプレイ

説明

MAX8709の評価システムは、高効率、広輝度範囲CCFLバックライトコントローラのMAX8709を検証する実装および試験済みのPCBです。ランプ輝度はSMBus™インタフェースを通じて調整することができます。

このシステムには、マキシムコマンドモジュール(CMOD232)とMAX8709の評価キット(EVキット)が内蔵されています。CMOD232ボードはコンピュータのRS-232シリアルポートに接続し、コンピュータ制御のSMBus/I²Cバスを実現します。Windows® 95/98/2000/XP対応ソフトウェアは、MAX8709の機能を実行するのに使いやすいインタフェースを備えています。このプログラムはメニュー方式で、制御ボタンとステータス表示付きのグラフィックインタフェースを備えています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。