先頭に戻る

SMBusインタフェース付き、高効率CCFLバックライトコントローラ

共振フルブリッジインバータアーキテクチャを使ってCCFLを駆動するように最適化された高集積バックライトコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 共振周波数に同期
    • 長いランプ寿命
    • 保証された点灯性能
    • 電力を高効率で光に変換
  • 広い入力電圧範囲:4.6V~28V
  • 優れたライン除去のためのフィードフォワード
  • SMBus調光制御インタフェース
  • 調光範囲:10:1
  • 保証DPWM周波数:200Hz~220Hz
  • 二次電圧制限によるトランスのストレスの緩和
  • 1秒タイマ付き可変オープンランプ保護
  • 二次電流制限によるグランドへの高電圧短絡に対する保護
  • 5mm x 5mmの小型TQFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • LCDモニタ
  • LCD TV
  • ノートブックコンピュータのディスプレイ

説明

高集積バックライトコントローラのMAX8709Bは、共振フルブリッジインバータ構成を使用する冷陰極蛍光管(CCFL)の駆動用に最適化されています。共振動作は点灯能力を最大化し、全入力電圧範囲で正弦波に近い波形を生成しCCFLの寿命を改善します。このコントローラは4.6V~28Vの広い入力電圧範囲で動作し、電力が高効率で光に変換されます。また、この製品は、オープンランプや短絡障害などの多くのシングルポイント障害状態に対して効果的に保護する安全機能を備えています。

MAX8709Bは、ディジタルパルス幅変調(DPWM)法を採用してランプ電流を「チョッピング」することによって10:1の調光範囲を実現します。MAX8709Bの最小DPWMデューティサイクルは12.5%です。輝度は、2線式SMBus™対応インタフェースによって制御されます。このデバイスは、フルブリッジインバータを構成する4個の外付けNチャネルパワーMOSFETを直接駆動します。内蔵の5.3Vリニアレギュレータは、MOSFETドライバ、DPWM発振器、および内蔵回路のほとんどに給電します。MAX8709Bは、省スペースの28ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

簡易ブロック図

MAX8709B:標準動作回路 MAX8709B:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。