MAX867

3.3V/5Vまたは可変出力、シングルセルDC-DCコンバータ

新規設計には高性能デバイスMAX1678を推奨


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX866およびMAX867は、電池1個で駆動されるシステムに適した、超小型、高効率のCMOSステップアップDC-DCスイッチングレギュレータです。MAX866は、0.8V~VOUTの正の入力電圧を、端子選択により、より高い電圧の3.3Vまたは5Vの出力電圧に変換します。可変出力のMAX867は、0.8V~6.0Vの入力電圧を2.7V~6.0Vのより高い出力電圧に変換します。効率は80% (typ)以上で、無負荷時の消費電流は100µA typ(シャットダウン時1µA)です。

MAX866/MAX867は、超低自己消費電流と優れた高効率を組合わせることによって、バッテリ寿命を最大限に拡張するだけでなく、高いスイッチング周波数によって、小型、低価格のインダクタやコンデンサの使用を可能にしています。さらに、内部のピーク電流制限によってICを保護しています。
MAX866、MAX867:標準動作回路 MAX866、MAX867:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 入力電圧:0.8V~6.0V
  • スタートアップ電圧:0.9V保証
  • 効率:80%以上(広負荷範囲)
  • 自己消費電流:100µA (VOUT = 3.3V)
  • シャットダウン電流:1µA
  • スイッチング周波数:最大250kHz
  • リファレンス精度:±1.5%
  • 低電圧検出器(LBI/LBO)
  • 超小型8ピンµMAX®パッケージ(高さ1.11mm)
  • 回路実装面積:0.2in²

アプリケーション/用途

  • 1セルバッテリ駆動機器
  • バックアップ電源
  • 検出器
  • ページャ
  • 遠隔制御

MAX866EVKIT: MAX866の評価キット

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX867 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

CAD Symbols and Footprints

  • MAX8671CETL+
  • MAX8671CETL+T
  • MAX8672ETD+
  • MAX8672ETD+T
  • MAX8672ETD275+
  • MAX8672ETD275+T
  • MAX8677AETG+
  • MAX8677AETG+T
  • MAX8677CETG+
  • MAX8677CETG+T
  • MAX867ESA+
  • MAX867ESA+T
  • MAX867EUA+
  • MAX867EUA+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード1211MAX866EVKIT MAX866の評価キット